So-net無料ブログ作成
検索選択

黒子のバスケ 11話 [黒子のバスケ 11話]

11話 黒子バスケ 「そんなもんじゃねえだろ」

正邦選手 「おいおい…イチローのレーザービームかよ

1.jpg



コートの端から端へのパスは、
緑間のループシュートを封じた。

黒子のおかげで流れは変わらない。
勝負はこれから…


緑間にパスが回りまたシュートかと
思ったが、ゴール下に駆け寄る黒子が
視界い入りシュートを打てない!!!

見失う程影が薄いだけでなく、
端から端へのパスを持っていた黒子。


緑間封じに悩む秀徳の監督。

5.jpg

黒子の回転式長距離パスがどう封じているのか?
それは、緑間のシュートはその長い耐空時間中に
ディフェンスに戻り速攻を防ぐメリットもある。
しかし、全員戻る訳ではない。
万が一に外した場合に
残りはリバウンドを備えてる。

そして、その耐空時間があだとなる。
緑間が戻れると言うことは
火神も走れるということになる。
戻った緑間のさらに後ろまでに
貫通する超速攻がカウンターで来る…
だから、緑間は打てないのだ!!!

2.jpg



それにしても、
そのパスを見せつける「判断力」
一発で成功させる「度胸」は
他校に黒子を再認識させた!!
帝光中にいただけのことはある百戦錬磨だ!!!



しかし、秀徳は緑間だけではない!!
これだけで秀徳が押されているとでも!?

ここで動き出したのが一年のポイントガードの
高尾和成(たかお かずなり)!!

3.jpg

スピード・パスにたけているのだが、
途中から黒子のマークにつく。

それによって黒子のパスが通らなくなった!
そう高尾にはミスディレクションが効かない。
なぜなら…彼は「鷹の目」を持っている。

4.jpg

さらに、その目は伊月以上にコート全体を
見渡せ黒子の影の薄さも通用しない。

6.jpg

9.jpg


困った黒子…どうする!?

7.jpg


誠凛は確かに火神と黒子にかかっているが、
でもそれだけではなかった!!

2年の日向も努力していた。
プレーでみんなを引っ張るために、
自分の宝物のフィギュアをかけて
いつでもプレッシャーに慣れるため
シュートの練習を行った。
外したらコレクションの崩壊となる…と

8.jpg



そんな中、緑間は自分の実力を繰り出す!
ハーフコートからシュートを打つではないか!?

10.jpg

いや、そんなものではなかった…



誠凛がシュートを決めディフェンスに戻っていると…

11.jpg

緑間が自分のゴール下でボールを持ちシュートポーズ!?

12.jpg



そ、そこから打つの!?!?!?!?!

高く放たれたシュートは
何の乱れもなく決まった!!



緑間 「そんな手前でないと言ったはずなのだよ」
緑間 「俺のシュートレンジはコートすべてだ」

13.jpg


ビー!!第1Q終了!!
誠凛13 vs 秀徳19


点差以上に精神的にダメージを受けた誠凛。
黒子の知っている緑間はハーフラインまで…
あんなところからのシュートは初めて見た…


第2Qから緑間を止めに来るだろうが…
秀徳は緑間にボールを集めて攻めることになった。


試合開始早々、黒子のバックチップを高尾に
ブロックされ火神も緑間を止められない。

14.jpg

どんなにシュートを入れようが2点…
入った時点でゴール下から3ポイントシュート。
点差は開いていくではないか!?

15.jpg

誠凛 15 vs 秀徳 27

そしたら…火神が…
火神 「つえ~これが緑間…
火神 「ははッ」

16.jpg

火神は強敵を間の当たりにしたら笑う…
だが、なにか変だ!!!
異変に気がつく日向と黒子。

メラメラ メラメラ

17.jpg

赤く燃えあがる火神の登場だ!!


次回 「『勝利』ってなんですか」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!


【関連記事】
・黒子のバスケ 1話 「黒子はボクです」
・黒子のバスケ 2話 「本気です」
・黒子のバスケ 3話 「勝てねェぐらいがちょうどいい」
・黒子のバスケ 4話 「逆襲よろしく!」
・黒子のバスケ 5話 「お前のバスケ」
・黒子のバスケ 6話 「2つ言っておくぜ」
・黒子のバスケ 7話 「すごいもん見れるわよ」
・黒子のバスケ 8話 「改めて思いました」
・黒子のバスケ 9話 「勝つために」
・黒子のバスケ 10話 「困ります」
・黒子のバスケ 11話 「そんなもんじゃねえだろ」

【Amazon】

vbn.jpg

・アニメ 黒子のバスケ OP Can Do [Single, Maxi]
【発売予定日】2012年4月18日 予約受付中

・アニメ 黒子のバスケ ED Start it right away [Single, Maxi]
【発売予定日】2012年5月9日 予約受付中


444.jpg

・黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)

【トラックバック】
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

アクセル・ワールド 10話 [アクセル・ワールド 10話]

10話 アクセル・ワールド 「Activation;出撃」

お見送りをする赤の王・ニコと

1.jpg

一緒に登校する黒の王・ユキヒメ。

2.jpg

自分に姉と妹ができたみたいと
変な妄想に走るハルユキ。

3.jpg




ハルユキとユキヒメは学校があるということで、
ニコは家でお留守番…夕方にまた集合となった。



ユキヒメと一緒に登校するハルユキ。

ドキドキ! ワクワク!

エレベーターで降りているとユキヒメが
ネクタイを直してくれるではないか!?

4.jpg

そしたら21階でエレベーターが止まった。
扉が開くとそこにはチユが立っていた!?

6.jpg




のぉおおおおおおおおおおおーーーーーーーー!!!

5.jpg

お約束の修羅場ですねw





拓武 「君も虎の尻尾を踏むのが好きなヤツだなあ ハル」

拓武がチユをごまかすことができたが、
チユは自分もバーストリンカーになると言い出した!!
あれは本気なのだろうか…

7.jpg

チユがバーストリンカーになることに関して、
ユキヒメはチユが第一条件をクリアしているのか問う。


第一条件とは生まれた直後から
ニューロリンカ―を装着していることである。

第二条件では大脳反応速度の方は
厳密な基準があるわけではない。
脳において肉体を動かす回路とアバターを
動かす回路はほとんど同一のものなのだ!

つまり、第二条件を含め確信なしに
誰かをバーストリンカーにするのは
賭けと言わざるおえない。

なぜなら、現在ブレインバーストの
コピーライセンス…つまり、親として
誰かを子にする権利は成否に関わらず、
わずか一回に限定されている。

故に、バーストリンカーの
親と子の間には強い絆が生まれる。

もし、拓武が親となりチユが子となった時
二人の間には強い関係が生まれるだろう。

しかし、そこにはプラスの
要素のみが存在するわけではない!
とユキヒメが学校の休憩中に
ハルユキと拓武に語る。

8.jpg

その時に、ハルユキはその一回を
自分に使ってくれたことを自覚する。
そして…先輩の親は…とフッと気になった。



授業中にメッセージを送り、
ユキヒメを呼び出したハルユキ。
言いにくそうに話をかけるが、
ユキヒメは何を話そうとしているのか
分かっていた!!

しかし、
ユキヒメ 「すまない。今はまだ言えない。」

なぜなら、その者にハルユキが
接触して欲しくないからだ!
レギオンマスターとして一人の女としても!!

ユキヒメ 「醜い嫉妬かもしれないが…
↑この発言はユキヒメの親は“女性”なのか?



かつて、その者はユキヒメの近しい人間だった。
ユキヒメの栄の中心で永遠に明るく輝き続け、
あらゆる暗闇や寒さを遠ざけてくれると信じていた。

しかし、それは幻想だった!!!!!!
今ではその者は究極の敵と言ってもいい存在らしい。


ブレインバースト内の親と子の関係が
それ以外のバーストリンカー同士の関係と
決定的に違う部分がある。
ハルユキに答えを求めるユキヒメ。

答えるハルユキは・・・
それは、親子は例外なく互いの
リアルを知っているということ。


ユキヒメはこの絆を“呪い”と言った。
戦いたくても現実世界での影響力を
無視できずに戦うことができない。
バーストリンカーの存在証明は“畢竟”
つまり、対戦であるにも関わらずになのだ。



ユキヒメはハルユキの前で
しゃがみ手を取ってこう言った。

9.jpg

「たとえどのような未来が訪れても私は
 君を選んだことを後悔だけはしないよ。」





そして、家に帰ったハルユキはニコに聞いた。
君は黒雪姫先輩のことを憎んでないの?」と

理由は先輩が先代の赤の王を撃った人で、
最高の賞金首であると思ったからだった…

ニコは憎んでいるどころか、
むしろ感謝していた!!
それは、ニコが赤の王になれたのも
黒の王が先代を倒して一度レギオンを
解体してくれたおかげ…
ニコは先代の王と話したことすらなかったのだ。



なるほど!!!!!
ここではニコと先代の赤の王には、
ユキヒメの言う親子関係の“呪い”が
生じてないから憎しみ等が生まれない。
そう読みとれる。



それにしてもニコはユキヒメを関心していた。
自分を含め他の王達たちは、領土不可侵条約という
ぬるい枠組みの中でちょろちょろ対戦ごっこを
しているのに一人だけレベル10を目指しているからだ。
まあ、在らん中他にも目指している者はいるのだろうけど…



でも、チェリー・ルークが“災禍の鎧”に手を出したのも
不可侵条約で停滞した今の加速世界でハイレベルを
目指す結果で、そう思い詰めさせたのは他でもない
自分だとニコは自分自身を責める。


ハルユキがニコに近寄ると連続蹴りをされるが、
ハルユキはそれを受け止めニコに言った。

10.jpg

ハルユキ 「間違っていない
ゲームにいつまでもいたい、
終わって欲しくないという気持ちは分かる。

でも、エンディングのないゲームの
終わりほど寂しく悲しいものはない…
ハルユキは今までに経験して辛さを知っていた。

そんな終わり方は間違っている。
もしエンディングが存在するのなら
僕らはそれを目指すべきだ!!!
例えその結果が加速能力を失うことになっても…
理不尽な形で世界の終わりを見せられるのと
比べればそれはずっと正しいことだと…
ハルユキは強く主張した。



改めてそんなバーストリンカーがいたと
思ったリコ…とりあえず足をはなしやがれ!!!!!

ニコ 「いつまで私の足をニギニギしてやってんだ!
ニコ 「このド変態!!!!」

吹っ飛んだハルユキ・・・
11.jpg




みんなが集合しチェリー・ルークを追う。
今日は池袋に向かっているみたいだ。
このメンツなら“エネミー”に引っかからない
ということで加速世界から追うことになった。

そしてこれから今までと異なる世界に入る。
その世界はレベル4以上の者しか入れない。
ポイントを10消費し真の加速世界へ!!!


アンリミテッドバースト!!!!!!!!!!

12.jpg


そこは無制限中立フィールド。
時間制限がないのだ!!
つまり、現実世界に丸一日いたとして
加速世界だと3年いたことになる。

13.jpg

ハルユキ 「何でもっと早く教えてくれなかったんだよ 拓!!」


なぜ言わなかったのか…
それは数日間ならこっちに住んでも問題ない。
しかし、数か月・数年とこっちにいると
現実世界に戻った時に人間が変わってしまう。
肉体はそのままでも魂の年齢が異なってしまうからだ。


14.jpg

とりあえず、喧嘩が生じながらも
クロ―はロータスとレインを両腕に
パイルは足にぶら下がって移動、
その途中の“エネミー”と対戦している
バーストリンカーがいた!

15.jpg

エネミーは通常対戦以外で
ポイントを稼ぐ唯一の手段…
あの巨体を倒しても10ポイント
手に入るか入らないか…
しかし、このフィールドでは
もっとポイント稼ぐ方法がある。
それはいつも不可侵条約で守られている
ハイレベル達がこのフィールドに入って
来た時、攻めることができるのだ!!

16.jpg


池袋に辿り着こうとした時、
ミサイルが撃ち込まれて来た!?

17.jpg

18.jpg


地上に降りたハルユキ達…
そこに待ち受けていたのは、
黄の王・イエロー・レディオ(Yellow Radio)


しかし、彼らの占領する領土はここではない!
そしたら赤の王・レインは察した…

20.jpg

なぜここに黄の王がいるのか…

レイン 「そうか…テメェが全部仕組んだのか!」
レイン 「イエロー・レディオ!!!!!」

19.jpg

次回 「Obligation;宿命」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)

アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)

  • 作者: 川原 礫
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2011/12/10
  • メディア: 文庫



【関連記事】
・アクセル・ワールド 1話 「Acceleration;加速」
・アクセル・ワールド 2話 「Transformation;変移」
・アクセル・ワールド 3話 「investigation;探索」
・アクセル・ワールド 4話 「Declaration;告白」
・アクセル・ワールド 5話 「Aviation:飛翔」
・アクセル・ワールド 6話 「Retribution;応報」
・アクセル・ワールド 7話 「Retribution;修復」
・アクセル・ワールド 8話 「Temptation;誘惑」
・アクセル・ワールド 9話 「Escalation;激化」
・アクセル・ワールド 10話 「Activation;出撃」

【トラックバック】
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

送信失敗: http://anpon000.blog.fc2.com/tb.php/636-758bcc90
送信成功: http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/564-2cf965a0
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/electro_railgun/51891735
送信成功: http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6005-eb0ad29a
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67565721
送信失敗: http://animesake.blog.fc2.com/tb.php/104-2ec9188e
送信成功: http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/1173-84571855
送信成功: http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1792-39a125aa
送信失敗: http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/tb.php/890-d36a2250
送信成功: http://kyotofan.net/books_anime/accel-world/brainburst2039_10/trackback/
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51825829
送信成功: http://subcul.jugem.jp/trackback/2561
送信失敗: http://sephiroth2012.blog.fc2.com/tb.php/4990-88fd91ad
送信成功: http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/437-49595b58
送信成功: http://9ppm.dtiblog.com/tb.php/89-6ab8bf7e
送信成功: http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/702-840a25a5
送信成功: http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1326-ec3ee44b
送信失敗: http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/327-4184eeff
送信成功: http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3688-f7de7af1
送信成功: http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2178-cfe9d976
送信成功: http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2936-a320e1f9
送信成功: http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3431-3138bc3c
送信成功: http://zspecium.blog.fc2.com/tb.php/644-97cb43a6
送信失敗: http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/149-757c454a
送信成功: http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7543-0aa5ad9a
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fa_oka/52017403
送信成功: http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4513-0975c768
送信成功: http://blog.seesaa.jp/tb/275599756
送信成功: http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/1401-e47c05c9
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54977112
送信成功: http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2180
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52276383
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/time919xx/52056982
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/82834c84afcaf4b26052911f01715fda/ac
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/3455567
送信成功: http://maguni.com/index.php/trackback/1694
送信成功: http://www.nizigen-anime.com/animereview/accelworld/accelworld10/trackback/
送信成功: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/54979247
送信成功: http://sigerublog.blog137.fc2.com/tb.php/1031-edf00b66
送信成功: http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1059-4e674745
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51820724
送信成功: http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/3424-2c957f39
送信成功: http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/1975-30b9387c
送信成功: http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1908-b7218887
送信成功: http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1351-f2b3640f
送信成功: http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/29243619
送信成功: http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/128-897300c1
送信成功: http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3424-7ece8e97
送信成功: http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1045612/30752140
送信失敗: http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1813-fffad849
送信成功: http://shirousausa.blog106.fc2.com/tb.php/534-43b43dcd
送信成功: http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a0ed9a9cc1
送信成功: http://spadea.jugem.jp/trackback/16160
送信成功: http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/3139-24cda651
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51669667

氷菓 2話 [氷菓 2話]

2話 氷菓 「名誉ある古典部の活動」

姉からの手紙の内容とは、

1.jpg

前略

私は今ベトナムにいます。
ちょっと遅れたけど合格おめでとう。

と高校について書かれていたのだが、
元古典部OGの姉が部員がゼロ
今年入部者いがいなければ
廃部になることを知り、
弟の奉太郎に名前だけでもと
古典部に入るよう手紙で送って来たのだ。




古典部が復活してから一カ月、
ここ地学準備室は奉太郎の中で
思ったより来やすい場所となっていた

放課後に退屈を感じればそこに訪れる。
千反田と一緒にいて疲れないのであれば、
奉太郎は元々人嫌いではないのだ。

2.jpg

そんな放課後に二人とも
小説っぽいのを呼んでいたら
いきなり千反田が「不毛です」
と言い出した!!

ここ一カ月こんな感じあるのでは、
古典部で目的なき日々は生産性がないだろう

と 千反田は訴える…

3.jpg

そこで、毎年行われている10月の
「カンヤ祭」で文集を出したいのこと

伝統のあることで部長である
千反田は先生に頼まれていたのだ!!




しぶしぶだが千反田に説得され、
奉太郎も了承せざるおえなかった←が正しい

しかし、文集を作るのにバックナンバーが
部室で見当たらなく図書室に行くことになった。




その日は金曜日でその日の当番と言えば…
伊原 摩耶花(いばら まやか)
漫画研究会、図書委員会に所属で、
中学の時から里志に惚れている

4.jpg


図書室には里志もいた!
そして文集について摩耶花に
聞くが見たことがないと言う。

もしかしたら、
書庫を探したらあるかもしれないが
先生が会議でいないことで入れない…

後30分で戻るということだったが、
奉太郎は帰ろうとする。


そこに事前に用意していたかのように、
里志が摩耶花と考えていた謎について
話出してきた!!

その話に千反田は興味津々!
腕を掴まれた奉太郎は帰れなかった

5.jpg



その謎の内容とはこうだ!

図書室のある本が毎週金曜に
借りられてはその日に返される
それが5週連続で続けられた。

6.jpg

見た目は大きく重そうな本。
借りた人すべて別人である

ここで謎なのが、
ここの図書室の貸出は2週間
借りていることができる。
それなのにどうして、
その日に返すのだろうか…

7.jpg

8.jpg

9.jpg

奉太郎の考えは2つ!!
借りているのは全員女であることから、
彼女らに共通点はないがこの本を金曜日の
午後に使うことが流行っている場合。

11.jpg

そして、彼女らはグループでこの本を
使用し当番制で順番に使っている場合だ。

12.jpg

共通点はみんな女で2年生、
しかし、クラスは違う。

10.jpg

何かの合図ではないかという
考えに至ったがすぐに打ち消され。


奉太郎の推測もここまでだと摩耶花が
バカし出した時に、千反田がこの本に
微かな刺激臭の匂いがすると言い出す。

13.jpg

シンナーのような…




これで奉太郎は気づいた!

14.jpg

今までのことを整理すると、
女の子が毎週金曜日に本を
借りてはその日の内に本を返す

それは持って帰るのが
大変であるということ。

さらに、この本を読むために使われるには
昼からの休憩を考えると不可能に近い。

だとすると授業だろう!

15.jpg

全員女で2年生、クラスは異なる。
学年が同じでクラスが異なる授業と言えば、
体育、音楽、美術、書道がある

その中から千反田の「匂い」が
当てはまる授業は美術となる


奉太郎と千反田と摩耶花が
美術室を覗いてみると…
クラスD、E、F組で
作成された絵のモチーフに!!

16.jpg

17.jpg


なんという閃き!!
見事すぎる!!

終わったと帰ろうとする奉太郎、
先生が戻り文集のことを聞くが、
書庫には文集はないと言う。

18.jpg




これらの謎解きから千反田は
あることを決心した!!


そして、日曜日の昼に
奉太郎を呼び出す…

19.jpg

20.jpg

個人的な話らしい…
緊張する千反田の口から…
千反田の「一身上の都合」とは!?

21.jpg

次回 「事情ある古典部の末裔」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)

氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)

  • 作者: タスクオーナ
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: コミック



【関連記事】
・氷菓 1話 「伝統ある古典部の再生」
・氷菓 2話 「名誉ある古典部の活動」

トラックバック
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

送信成功: http://blog.so-net.ne.jp/karu/2012-05-04/trackback
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_sasa/51831682
送信成功: http://fujiiisana.blog68.fc2.com/tb.php/2370-48c11693
送信成功: http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4175-dfb6b9fc
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazus_blog/53865135
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d2ef3de93f4798a9d8b7917d8054a437/2b
送信成功: http://naninanikanrenki.blog.fc2.com/tb.php/441-dcfde9ea
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52952263
送信成功: http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1606-284739cd
送信成功: http://ilgattopardo.blog.fc2.com/tb.php/2465-6b1d4ad9
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fa_oka/52009496
送信失敗: http://d.hatena.ne.jp/taske/20120430/p5
送信成功: http://luvnail.blog46.fc2blog.net/tb.php/1360-945cf9a6
送信成功: http://ayatokamina.blog112.fc2.com/tb.php/1508-2e3835c0
送信失敗: http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/63668849
送信失敗: http://mazyogensou0843.blog11.fc2.com/tb.php/201-5c115fd3
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/54593835
送信成功: http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/3794-a6f9f658
送信失敗: http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/trackback/1512897/63667949
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/99575088e1674b133328000c60f5317c/ac
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52236364
送信成功: http://sigerublog.blog137.fc2.com/tb.php/937-21070406
送信成功: http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/63-47b14081
送信成功: http://blog.so-net.ne.jp/ten-soba/2012-05-03/trackback
送信成功: http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2187-8dda8134
送信失敗: http://d.hatena.ne.jp/Hanage_Server/20120430/p2
送信成功: http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2940-bc994873
送信成功: http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1286-f2e5eaba
送信失敗: http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1718-6b6118ff
送信成功: http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/2c8e64f1c5
送信成功: http://akihiroblog555.blog.fc2.com/tb.php/585-ecc8ab27
送信成功: http://maguni.com/index.php/trackback/1659
送信成功: http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1750-abbb3e5b
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/afdd84f743a29d3b39a9a8655391a649/b4
送信成功: http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1899-806e6dff
送信成功: http://subcul.jugem.jp/trackback/2510
送信成功: http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4462-554f7d66
送信成功: http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1605-2fd37d62
送信成功: http://seigenjikan.blog2.fc2.com/tb.php/2384-588239a3
送信成功: http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1970-46877685
送信成功: http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5852-e4c647d9
送信成功: http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2872-6ffa6032
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52266875
送信成功: http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1617-ee54ac61
送信成功: http://blog.seesaa.jp/tb/267906468
送信成功: http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/3330-6fac3013
送信成功: http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2842-64be8d1d
送信成功: http://shirousausa.blog106.fc2.com/tb.php/507-f05d7356
送信成功: http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1045809/30566751
送信成功: http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/18ccf9ee7f
送信成功: http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/7281-3eecea93
送信成功: http://uhatokobushi.blog.fc2.com/tb.php/14-ad1d70ac
送信成功: http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1865-37b66e8f
送信成功: http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/501-b1d63fa5
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52952263
送信成功: http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3356-3a8ffe67
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54594669
送信成功: http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2908-b0b82f69
送信失敗: http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/29004705
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51834223
送信成功: http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka02/trackback/
送信成功: http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5421-ee69c778
送信成功: http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/274-691680fc
送信成功: http://spadea.jugem.jp/trackback/15651
送信成功: http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/1527-3d92d6e4
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/anigishi2/67482919
送信失敗: http://tiyoani.blog.fc2.com/tb.php/657-d72f069f
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/3387838
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51809143
送信成功: http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2698-a289bc5b
送信成功: http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1030-f5d9d738
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kohakashi-maikakashianime/6543001
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51661628
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c5b98135ea2e7c50804d301dbcaffff4/a0
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67480718
送信成功: http://droberthing.blog86.fc2.com/tb.php/275-212a20eb
送信成功: http://waitingfrofresong.blog.fc2.com/tb.php/164-e9810efc
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/outside_hill/51867784
送信成功: http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/496-ebc14633
送信成功: http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7394-86fbe8e6
送信失敗: http://ttyuasa.blog69.fc2.com/tb.php/379-16234a6a
送信失敗: http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/269-9d7dfe09
送信成功: http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/3090-249f6ccd
送信成功: http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1287-3d6b5b62

タグ:氷菓 2話

めだかボックス 11話 [めだかボックス 11話]

11話 めだかボックス 「これで決着だ!!」

黒髪めだかの真骨頂その4!!
「乱心モード!!」

校舎はめちゃくちゃ、
赤く染まっためだかの
髪は乱心モードを示す!!



さすがに雲仙も膝をつくくらいのダメージがあった。

1.jpg

それにしても、ゴムの塊の衝撃吸収素材
使用している雲仙の制服・・・

それなのに・・・この状況・・・


これからめだかは、今までにありとあらゆる
格闘技の手段を受けてみるが、それらの技術を
雲仙相手に使うことはない。
なぜなら、人間が練り上げた崇高なる技術だからであって、
衝動的な怒りで使うようなものでは決してないからだ。
だから、衝動的な怒りに任せて暴力に訴え人間ではなく獣のように・・・

めだか 「貴様を撃つ!!




しかし、そんな言葉に驚かされる雲仙ではない。
返り討ちもいいところ・・・と言ったものの
挑発に乗って屋外に出てしまったのは失敗の様子。

そう雲仙の武器は基本屋内用であって、
開けた場所だと威力(反発)も
効果(爆発)も半減してしまう。

ここは詫びを入れて退散するのも一つの手なのだが、
一応、風紀委員会の看板を背負っている以上
簡単に引き下がる訳にもいかない。




10歳のお子様の思考じゃねええええええええええええー


お前が獣のように戦うなら、
俺(雲仙)は人間のように戦ってやる!
めだかの大好きな、
俺(雲仙)の大嫌いな人間のように!!!



どっちにしろ・・・
雲仙 「正義は必ず勝つんだよう!!
踏み込んだ二人・・・

2.jpg

殴りかかろうとするめだかに
雲仙は、まず第一段階にダンプカーに
匹敵するキャノン砲並みのめだかの
パンチを背後に回りあえて喰らう!!!!!

3.jpg

4.jpg

二発喰らった雲仙は、校舎の方に吹っ飛んだ!


ボフッ!!!!

5.jpg




悪人であろうと魔人であろうと、
誰であれ相手が人間であるなら
清濁合わすのに…黒髪めだかに
かつて飲み込まれなかった者が一人実在した。

6.jpg

球磨川(くまがわ)と名乗ったその男は、
悪でもなく邪でもなく、さながら
澄んだ川のようで濁ってさえおらず、
しかし人間の負の側面をすべて醜悪
したようなヤツだった!
“負” 彼は誰に対しても負けていて、
生まれながらの敗北者で、
だからこそ誰よりも強かった。
呼吸をするように他人を気づ付け、
食事をするように破壊活動に勤しむ。

己を含めた全人類を一人残らず滅ぼそうとか…
悪夢みたいなことを至極真面目に企んでいて、
大胆に破たんした人生そのものが荒唐無稽な
破滅型…ありえない程の影響力を持って周囲を
否応なく巻き込む球磨川に対し、それでも
めだかは分かり合おうとしたのだが…

7.jpg

最終的にめだかは力づく(乱心モード)で
球磨川を学校側から排除した。
球磨川を改心させられなかった自分を
今でも恥じていて、実際怒り狂って暴走した
彼女に引いてしまった連中もいたけど、
あの時めだかがみんなと同じ視点で
怒ってくれたことが正直俺は嬉しかった。

黒髪めだかは他人の為なら神にも仏にもなり、
友達の為なら鬼にも悪魔にもなる。
と善吉は荒れ果てた校舎見ながら心で語る。

8.jpg



めだか 「私の主義に巻き込んで悪かったな」
めだか 「貴様たち、後で腕章を返してくれ」
めだか 「これからは私一人でやっていくことにするよ」

その4とか言ってる場合じゃない?
このままだとめだかが遠くに行ってしまう!!





バトル再開!!!!!!!!!!!


校舎内に誘い込む作戦はめだかにバレていた!

9.jpg

めだか 「だとしたらー小賢しい小細工だな」
めだか 「貴様はこの程度か? 雲仙二年生!!」

雲仙 「ふん!なめてんじゃねぇーぞ」

確かに雲仙は箱庭学園13組で一年以上
生き延びている先輩である…
そう簡単に終わる訳がないだろう…


雲仙 「入学してたかが数カ月のテメェーとは…」
雲仙 「キャリアが違うんだよ!!」

10歳でキャリアを語ったーw



そう言って雲仙から放たれた全方位からの
弾幕攻撃のスーパーボールだが、
最初から敢えて喰らうと決めていれば
我慢できないことはない。
雲仙と同じことをするめだか。

10.jpg

11.jpg


しかし、このスーパーボールには仕掛けがあった…
一度使ったら二度と使えない奥の手。
さっき弾いたボールには“糸”が仕込まれていて
その名は鋼毛玉(ストリングボール)
糸の商品名「アリアドネ」。
防護服「白虎(スノーホワイト)」を縫製した糸である。

12.jpg

そこに突っ込んだめだかは蜘蛛の巣状態…
これですべてを出し切った雲仙冥利。
ギリギリの勝利だったと思ったが、が…

13.jpg

終わらなかった…
その糸が切れなくとも
それを支えているのは校舎である。
たくさんの糸に絡まっためだかは、
力づくで前に前進し出すではないか!?

キシむ校舎…
糸であっても体を八つ裂きにする。
いや、八つ裂きならすでにされている。
めだかの心を引き裂いた…

理想主義者、平和主義者も言ってらんねぇー
もうめだかはバケモノそのものだった。

14.jpg

校舎を引きずって、
雲仙を押し倒しついに決着が…

15.jpg



雲仙は負けを認めた。
しかし、改心はしていない。
雲仙の信念も人間嫌いも変わらない。




大好きな人間を守るために、
雲仙を排除するのか!?
この雲仙ですら一人の人間。

人間を守るために人間を排除してしまったら
雲仙としていることとなんら変わりはない。

雲仙はめだかにトドメを指すようあおる。
雲仙 「やり過ぎなけりゃ正義じゃねー

17.jpg


殴りかかろうとしためだか…

16.jpg

しかし、ここを救ったのは生徒会のみなだった!!

18.jpg

めだかはもう一人ではなかった!!



喜界島 「めだかさんに巻き込まれたい」

19.jpg

阿久根 「なんと言われようと生徒会は辞めません」

20.jpg

善吉  「お前をもう一人にはしないよ」

21.jpg



乱心モード解除…
髪の色が元に戻った。

そしたらなんだ、一変して雲仙を
生徒会副会長に誘うではないか!?

22.jpg

23.jpg

呆れたもんだ…

自分も悪かった、やり過ぎたと
雲仙から己の未熟さを学んだと謝るめだか。




最後に善吉は、雲仙先輩がそれほど
間違っているとは思っていないと言う…
めだかと同じくらい正しすぎると思っている。
そうなると後は好みの問題でしょう。

善吉 「俺はあんたよりめだかちゃん方が好きだ

24.jpg


そして、雲仙の元にも
呼子と針音が助けにやって来た!

25.jpg

それにしても、雲仙を退場させた意味…
どんな意味があるのだろうか?




さらに、なにやらサーティーン・パーティ
(13組の13人)は一人でも欠けてはならないらしい…
それを話しているのは半袖と箱庭学園・理事長
不知火 袴(しらぬい はかま)総帥。

26.jpg

半袖のおじいちゃん!?

27.jpg

28.jpg

次回 「黒髪めだかがいなくても!」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)




【関連記事】
・めだかボックス 1話 「生徒会を執行する!」
・めだかボックス 2話 「貴様が犯人か?/当然、私だ!」
・めだかボックス 3話 「余計な真似だよ!!/めだかさんの御心のままにっ!!」
・めだかボックス 4話 「どっちやねん!!/願いがあるなら」
・めだかボックス 5話 「勝って得よ!」
・めだかボックス 6話 「わかってもらおーなんて思ってないよ」
・めだかボックス 7話 「誰にでもこういうことするの?/勝手でなければ!!」
・めだかボックス 8話 「黒髪めだかは私が潰します!!」
・めだかボックス 9話 「やり過ぎなけらゃ正義じゃねえ!」
・めだかボックス 10話 「私は貴様を許さない!!」
・めだかボックス 11話 「これで決着だ!!」

【Amazon】

・めだかボックス コミック 1-13巻 セット (ジャンプコミックス)

a.jpg

・めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 2 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 4 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 5 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 6 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 7 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 9 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 10 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 12 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 14 (ジャンプコミックス)
・めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)

【トラックバック】
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54957763
送信成功: http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/636-a9ed6160
送信失敗: http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3168-7dc68f2f
送信成功: http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/1386-d4a773e6
送信成功: http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2934-67de8f0b
送信成功: http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/4150-7cf0888b
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/by_maria/5596848
送信成功: http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1794-95165eb8
送信失敗: http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/223-253cd29c
送信成功: http://zspecium.blog.fc2.com/tb.php/638-9bcb687f
送信成功: http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2953-3fb3e017
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67570449
送信成功: http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/894-07bdfc16
送信成功: http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/124-02c27a5f
送信成功: http://spadea.jugem.jp/trackback/16133
送信成功: http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3429-36dd4711
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51670730
送信成功: http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/1970-2650f2f7
送信成功: http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1968-cceb47fa
送信成功: http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2186-396d95e3

ZETMAN 11話 [ZETMAN 11話]

11話 ZETMAN 「操り人形」

人間に復讐を始めた灰谷。
次々とエボルに殺される人間。


そして、灰谷は誇りを持って
自分達のことをプレイヤーと名乗り、
さらに天城が莫大の利益を得るために
よって作られたと発表する。

そこにジンが変身して助けに来た!!

1.jpg

カメラでジンが駆け付けた事を知る灰谷。

灰谷は、死んでる人間に向かって…
灰谷 「恨むなら天城を恨んでね」 と

3.jpg


その様子をテレビで見ていた花子は、
エボルか誰かに捕まってしまう。

2.jpg




その時、コウガがエボルと戦っていた。
ファンを助けるために戦う・・・
しかし、コウガは戦うことに高揚感を抱いていた。
これが正義なのか?!

4.jpg

コウガはエボルを倒すことに成功した。

5.jpg

しかし、犠牲になった人も何人かいた。
助かったファンはコウガを慕うどころか、
逆にコウガのせいだと押し付ける。

6.jpg

一人だけコウガを認めた人はいたが、
エレベーターを見せ誘導するかのように
扉が開きすぐに出ようとするファンは
みなレーザーによって殺された。

7.jpg

8.jpg




一人だけ生き残りがいたが
エボルによって操られていた。
ついて来るように指示される。

9.jpg

罠か否か・・・しかし、
コノハがいるかもしれない。
ついて行くしかなかった・・・

その先には、この場を作った
中田 二郎(なかた じろう)と
中田 一郎(なかた いちろう)がいた。

10.jpg

その二人はコノハがここにいないことは、
コウガも知っていたことを発言する。

一郎 「妹がいないこと…最初から分かってたよね」


え…どういうこと???????



テストの向こうには
コウガの大好きな悪がある。
だから、二郎の誘いに乗ったと…

11.jpg


拒否するコウガ!!
コウガ 「違う!!!!!!!!!!!


コウガは自分の正義を気持ちよく
遂行するために常に悪を求めている。
私に悪であって欲しいから彼女達を
見殺しにしたと二郎はいう。

しかし、コウガは全員を
救いたかったのは本心だと反論。

コウガ 「その為に戦うことの何が悪い!!」



コウガは目的を履き違えている。
戦うことが目的となり救うことは、
戦うことの正当化する手段にすり替わってる。

この言葉にやっとコウガは気づく…。
さっきのハンマーマンとの
戦いでコウガは楽しんでいた。
確かに少女達のことは考えていなかった。



過去にあった家事の事件を
二郎が掘り返してきた。

家族を救ったと有名になったコウガだが、
その時も確実に救うなら母親を見捨てる
ことこそ正解だと…

しかし、その選択はコウガがしたものではない!

12.jpg

あの場にはジンがいた…
母親のいない子供の辛さを知っていた
ジンは母親を見捨てず見事に救った。

ということは、
僕は正解だった!
そう思ったコウガは笑いだす。


でも、それならなぜ本当のことを
言わなかったのか…
父から否定されてたからなのか?

いや、ヒーローと呼ばれたかったからでは?
その結果、コウガの正義には欠陥が生じた…
その正体は“冷徹”だと二郎は言う。

13.jpg

それを告げると二郎は苦しみ始める。
そう一郎は二郎がプレイヤーの技術を使って蘇生させ、
自分は代償として老化が激しくなる体になっていた。
薬を飲まないと老化は止まらない。

14.jpg

プレイヤーの反乱時に、
研究所ごと生き埋めにされた。
一緒にいた一郎もいたがすぐに力尽きた。
そこで、息子を融合させ生き返らせたのだ!

15.jpg

16.jpg



そこに救ってくれたのが灰谷だ!
だから灰谷と手を組むことになったのだ。

だから、二郎の最後の望みは
息子の一郎が苦しみ抜いたように
コウガを苦しめる!!

その最後の仕上げがコウガの手で
コウガの父親を殺すことだと…



こんなことをしても何もならない。
それが復讐ってものだと…



そんな所に現れたのが早見(はやみ)さん。
アマギを乗っ取るために手を組んでいた。

17.jpg

計画はアマギの社長の記者会見で行われた。
社長の側近・加部 衛(かべ まもる)は
社長とプレイヤーは繋がっていると発言し、
その証拠もあると書類をばら撒いた後、
一郎の洗脳によって自殺した。

18.jpg


そんな早見はアルファスを言葉で怪我し、
その言葉にコウガは怒り…そして…

19.jpg

コウガ 「カットモード!!!
シュートモードだったコウガの武器は、
銃から剣に変形し、洗脳されていた
女性の手から離れた!!


コウガはそれ掴み早見を斬った!!

20.jpg

コウガを洗脳しようとする虫ごと
シュートモードで発砲し、一郎に命中。
二発は二郎に命中し光となっていく。

21.jpg

それでも生きていた早見を
コウガは頭を狙って三発目を放った。

22.jpg


その時、記者会見場には
灰谷とエボル一体がやって来た。

それを予測していた社長は
自衛隊か警備を用意していたが
全く歯が立たない…

そしてそこにはジンが駆け付けた!
コウガはアルファスのスーツを装着し、
リミッターの解除を要求する。
コウガは全力で戦うつもりだ!!

23.jpg

白いZETMANは灰谷に敵わない。

24.jpg

そして灰谷は…
灰谷 「君が覚醒してくれたら、僕は死んでもいいんだよ」 と

次回 「赤い杭」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



ZETMAN 11 (ヤングジャンプコミックス)

ZETMAN 11 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 桂 正和
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/12/19
  • メディア: コミック



【関連記事】
・ZETMAN 1話 「未熟な感情」
・ZETMAN 2話 「紅蓮の中で」
・ZETMAN 3話 「涙」
・ZETMAN 4話 「厄病神」
・ZETMAN 5話 「アルファス」
・ZETMAN 6話 「人質」
・ZETMAN 7話 「暴きの輪」
・ZETMAN 8話 「普通の家族」
・ZETMAN 9話 「形見の行方」
・ZETMAN 10話 「パーティー」
・ZETMAN 11話 「操り人形」
・ZETMAN 12話 「赤い杭」

【Amazon】

・ZETMAN コミック 1-17巻 セット (ヤングジャンプコミックス)

b.jpg

・ZETMAN 1 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 2 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 3 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 4 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 5 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 6 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 7 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 8 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 9 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 10 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 11 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 12 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 13 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 14 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 15 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 16 (ヤングジャンプコミックス)
・ZETMAN 17 (ヤングジャンプコミックス)

【トラックバック】
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

タグ:ZETMAN 11話

黄昏乙女×アムネジア 10話 [黄昏乙女×アムネジア 10話]

10話 黄昏乙女×アムネジア 「十ノ怪 喪失乙女」

テイイチはユウコさんの
60年前の記憶を見ていた。
1.jpg

ユウコさんの目線で・・・

2.jpg



ということで、
ユウコさんの体を目が逸らせない
らしくてテイイチは見てしまったらしい。

テイイチ 「僕は見てしまった。」
テイイチ 「ごめんなさい!ユウコさん」



ユウコさんの感覚はそのまま
テイイチに通じるようになっていて、
なぜかテイイチは子供の姿だった。

4.jpg

それは、無頓着な感情がユウコにも
あったことを指しているのか・・・





そして、ユウコの腕についているのは
テイイチも見覚えのある二つの鈴・・・

そんな学校に行く支度をしていたら
「お姉さま」と呼びかける声がした。

それに反応するユウコ。
ということは呼びかけたのは、
ユウコの妹の庚 紫子(かのえ ゆかりこ)だった!

3.jpg

つまり、キリエの・・・





なにやらユウコの町は疫病が広がっていて、
死人も多く出ているらしいのだ。

そんな中、ユウコがある女の子
面倒を見ているのだが、紫子はもし
その子が疫病にかかっていたらと
ユウコのことを心配していたのだ。

だから、その子に近づかないでほしいと・・・
ユウコはお医者様にも大丈夫と聞いてたみたいで、
それでもしつこく止めに来る紫子をユウコはビンタする。




ユウコは飴をなめ、足の小指をぶつける。
その味覚や痛みはテイイチにも感じていた。



体調を崩したあさちゃんの元に
ユウコは向かったがあさちゃんは
「どうせ私も死ぬんだ」とぼやく。

5.jpg

この時代は缶詰がご馳走で、
ユウコはあさちゃんに振舞った。

それでもあさちゃんは・・・。
無理もない他の家族はその疫病で
亡くなっているのだから・・・

6.jpg

そういうあさちゃんに対して、
あさちゃんが舐めて投げ捨てた
飴をユウコが食べるではないか!

そして、二つあった鈴を一つ
あさちゃんにあげた。



疫病じゃないということを
証明するためか・・・
とても優しいユウコが伺えられる。




あさちゃんの家から帰っていると、
紫子が今にも泣きそうな感じ・・・
キリエみたいな感じでユウコを待っていた。

そして、一緒に帰っていると問題が起きる。
村の人達が村のことで相談するのか、
どこかに向かっていった・・・

7.jpg

自分たちも話し合い知るべきだと
思ったユウコは紫子と村人を追う。

場所はどこだろうか・・・
学校?公民館?

探し見つけたと思ったら、
こんなことを話していた。

村人 「神社の跡に学校を建てたろう」
村人 「ちゃんとお祓いはしたんか~足りんかんたんじゃなか~」
村長?「人柱じゃのお~」

8.jpg

捧げるもんも捧げずに門を建ててしまったから、
神様がお怒りになったと無理やり思いこもうとする。

そして、こんな意見に至った・・・

“人を埋める”

老人とかではなく、罪のない
若い命こそ生贄として一番だとか。
今の状況で誰が死のうと、
疫病と言えば誰も気づきはしない。

だから、くじで“赤人さん”を決めて
その“赤人さん”が委ねた者を生贄とする
そう意見が一致した。


それを聞いていたユウコと紫子は、
もちろん震えていた。
安心させようとユウコが紫子に
手を差し伸べるが腕に付けていた
鈴が鳴ってしまった!!!!!

9.jpg

村人たちに気づかれた!?





逃げるユウコと紫子・・・
追う村人たち・・・

なんとか隠れ逃げ切った。

10.jpg

ユウコはあさちゃんが生贄になって
しまう危険性があると思ったのか、
自分の家に入れた。

11.jpg


しかし、お風呂に入っている間に
あさちゃんがいなくなった。

12.jpg

服が置いてあって引きちぎられた後・・・

13.jpg




ユウコは外に出て探し回った。
そして、見つけた!!!!!

これが罠だと気づかないユウコは、
あさちゃんの元に行く。

縛られているあさちゃんを呼んだユウコ・・・
その声に反応してあさちゃんが・・・

あさちゃん 「ユウコ姉ちゃん?

14.jpg

この一言で村人が“赤人さん”が
名前を呼んだ、生贄を指したと
勝手に思い込んでユウコを・・・

15.jpg

地下に落とした。


その時にユウコは足を骨折したのだった。

17.jpg

18.jpg

始めはこれであさちゃんが助かると思ったユウコ。



しかし、時間が経つにつれて
ユウコの感情が変わり始める。

ユウコ 「あの子のせいなの?
ユウコ 「優しくしてあげたのに・・・
ユウコ 「あの子が私を呼んだせいで・・・

あさを憎みに始めたのだ!




それでも正気に戻って、
あさのせいではないと言い聞かせる。
でも、辛いし苦しいし痛い状況で
頭を抱えるユウコ・・・

19.jpg

それを見るしかできないテイイチ。



ユウコ 「あさちゃんを憎んではいけない」
ユウコ 「それは私じゃない」
ユウコ 「私は怒ったりしない」

そう言ってユウコは死んでいった。

20.jpg

しかし、地下にあった祠から声が!?
そう、憎んだのは私・・・
その声は“憎い”の一点張りでテイイチは
吸い込まれ、元の現実へと戻った。

これが影ユウコの記憶。
これがユウコさんの怪談の始まり。

21.jpg

影ユウコは自分を切り捨てた
ユウコのことを憎んでいた。

次回 「十一ノ怪 紅涙乙女」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!


【関連記事】
・黄昏乙女×アムネジア 1話 「一ノ怪 幽霊乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 2話 「二ノ怪 邂逅乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 3話 「三ノ怪 昏黒乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 4話 「四ノ怪 払暁乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 5話 「五ノ怪 憧憬乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 6話 「六ノ怪 復讐乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 7話 「七ノ怪 忘却乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 8話 「八ノ怪 追憶乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 9話 「九ノ怪 怨念乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 10話 「十ノ怪 喪失乙女」
・黄昏乙女×アムネジア 11話 「十一ノ怪 紅涙乙女」

【Amazon】

4.jpg

・「 黄昏乙女 × アムネジア 」 OP「 CHOIR JAIL 」( クワイア ジェイル) [Single, Maxi]
【発売日】2012年4月25日
【価格/品番】1,260円(税込)/ZMCZ-7835
【発売/販売】メディアファクトリー
【収録曲】 1. TVアニメ「黄昏乙女×アムネジア」オープニングテーマ「CHOIR JAIL」
  2. 「残像未来」
       3. TVアニメ「黄昏乙女×アムネジア」オープニングテーマ「CHOIR JAIL」(カラオケ)
       4. 「残像未来」(カラオケ)

・「 黄昏乙女 × アムネジア 」 エンディングテーマ「 カランドリエ 」 [Single, Maxi]
【発売日】2012年5月23日
【価格/品番】1,260円(税込)/ZMCZ-7836
【発売/販売】メディアファクトリー
【収録曲】 1. TVアニメ「黄昏乙女×アムネジア」エンディングテーマ「カランドリエ」
       2. 「タイトル未定」
       3. TVアニメ「黄昏乙女×アムネジア」エンディングテーマ「カランドリエ」(カラオケ)
       4. 「タイトル未定」(カラオケ)

・ドラマCD 黄昏乙女×アムネジア


77.jpg

・黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)
・黄昏乙女×アムネジア 2 (ガンガンコミックスJOKER)
・黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)
・黄昏乙女×アムネジア 4 (ガンガンコミックスJOKER)
・黄昏乙女×アムネジア 5 (ガンガンコミックスJOKER)
・黄昏乙女×アムネジア 6 (ガンガンコミックスJOKER)


oi.jpg

・黄昏乙女 × アムネジア 第1巻 [Blu-ray]
【発売予定日】2012/06/27 予約受付中
・黄昏乙女 × アムネジア 第2巻 [Blu-ray]
【発売予定日】2012年7月25日 予約受付中
・黄昏乙女 × アムネジア 第3巻 [Blu-ray]
【発売予定日】2012年8月29日 予約受付中
・黄昏乙女 × アムネジア 第4巻 [Blu-ray]
【発売予定日】2012年9月26日 予約受付中
・黄昏乙女 × アムネジア 第5巻 [Blu-ray]
【発売予定日】2012年10月24日 予約受付中
・黄昏乙女 × アムネジア 第6巻 [Blu-ray]
【発売予定日】2012年11月28日 予約受付中

トラックバック
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

送信失敗: http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/1083-a4cd120b
送信成功: http://teleani.blog62.fc2.com/tb.php/1268-0722b86e
送信成功: http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2179-631de27a
送信成功: http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/2448-ad5dd169
送信失敗: http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/tb.php/221-64e82e46
送信成功: http://muhanho.blog40.fc2.com/tb.php/2738-dae0240d
送信成功: http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/1370-78055bfb
送信失敗: http://nobufu.blog.fc2.com/tb.php/141-6b69a4f5
送信失敗: http://ttyuasa.blog69.fc2.com/tb.php/409-9681a43a
送信成功: http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/1433-03fa7301
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/54936651
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54934696
送信失敗: http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1806-c2f0848d
送信成功: http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/1959-75833ebe
送信成功: http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/7523-15ef5e69
送信成功: http://kiokuno2.blog31.fc2.com/tb.php/1701-bfe6dc10
送信成功: http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2947-e6cbb2f5

咲 阿知賀編 9話 [咲 阿知賀編 9話]

9話 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 「最強」

最強!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
宮永 照の対局が始まった。



夕方に園城寺 怜が帰るのを呼びとめたのは、
清水谷 竜華と江口 セーラだった。

1.jpg




対局開始!!
第71回全国高等学校麻雀選手権大会準決勝

現在、対局しているのは…
奈良県代表・阿知賀女子学院・松実 玄(以下名前表記)

4.jpg

福岡県代表・新道寺女子高校・花田 煌(以下名字表記)

3.jpg

北大阪代表・千里山女子・園城寺 怜(以下名字表記)

5.jpg

西東京代表・白糸台高校・宮永 照(以下名字表記)

2.jpg



東一局目は宮永の親番からで、
順に花田、玄、園城寺となった


2回戦の9万点差をひらかされた阿知賀女子、
その原因となったのも玄からであって、
今この局にまたも園城寺がいる。
さらに、その上の強さの宮永 照…
負けられない!!!

6.jpg


玄はどう戦っていくのだろうか…





そう思っていると園城寺が先制リーチ!!
これは…一巡先が見える園城寺が
リーチしたということは誰かが
鳴くかあがらないと…

7.jpg

園城寺の目が緑色に燃えあがる…

園城寺 「ツモ!!!!
リーチ・一発・ツモ・北の
4役2000・4000!!



しかし、その瞬間宮永から変な威圧感が!?
なんだか見透かされたような…
何もないのに後ろを振り向く玄。
園城寺も感じていた。

8.jpg


親かぶりで最下位に転落したものの
宮永の麻雀は東一局ではあがらないことが多いという。
団体戦だと前半戦だけなのだが、どうやら
その一局で相手を観察しているらしいのだ!!
だから、宮永は起家(ちーちゃ)つまり、
東一局目で親番だと少しもったいない感じがする。
対戦経験のあるプロの話では、本質的なものを見抜く
照魔鏡のようなものだと…アナウンサーがコメントする。

9.jpg



何か大事なものを見られたような…と
思いながら玄は八索を切ると…

宮永 「ロン!!!!!!!!! 1000!

10.jpg

二局目は宮永が和了した。。
また始まるのかチャンピオンの一人舞台!

阿知賀女子も宮永のことはもちろん知っていた。
学校で雑誌を見ていたのだが、その雑誌に載っている
牌符を見てみると連続和了が見目付く・・・

12.jpg

しかも、和了するにつれて点数が高くなっていくのだ!
「そんな人と戦いたくないようねぇ~」の感想が、
残念なことに今では玄はその人と戦っている。

11.jpg





東三局目、園城寺が動き始める!
連続和了させまいとリーチをかける。

花田 「これまた一発かな~」

と思ったが宮永は三筒を捨てる。
それが安牌だと知った花田は
三筒を捨て合わせ打ちをする。
そしたら宮永が…

宮永 「ポン!!!!!!!」

ええええええええええええええええええええーー。


これで、園城寺の一発は無くなった。
これが園城寺対策かどうかは分からない…


その巡にあがり牌をツモれなかった
園城寺は七萬をツモり切る…それを宮永は…

13.jpg

宮永 「ロン 1300!!
西のみの一役

14.jpg



東四局目は…
宮永 「ツモ!!1000・2000!!
ツモ・混全帯公九(チャンタ)の三役
これで三連続和了…


これで南場に突入!!
宮永の親番が回って来た…嫌な予感。

親で連続で和了されたら敵わないから
ということで花田は速攻リーチを図ったが、

宮永 「ロン!!!!!7700!!
*手牌シーンがないため役は不明

南一局一本場
園城寺の右目発動!!
緑色に染まった目は次巡時に宮永が
六索で親満ツモすることを先読みする。

そうはさせへん!!!
園城寺 「ポン!!」

ズラした上に当たり牌も分かっている
ということで自信があったのか、
それでも宮永は・・・

宮永 「ツモ!!!!!4200オール
ツモ・三暗刻・中の4役・親満

和了し、これには園城寺も動揺する。

さっきの園城寺に鳴きは手が進まない鳴き。
つまり宮永があがらないようにわざとしたこと。
それなのに和了すると言うことは…
園城寺の読みの上を行っているということなのか?
と千里山の控室でメンバーみな動揺する。


南一局二本場 ドラ表示牌「中」
園城寺は先読みを使って、
この4巡目にして宮永がツモって
6000オールになると分かる が…
ズラすことも出来ない…

つまり、雀卓を左手で鷲掴みし、
右腕には渦を巻いて…

24.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッッー バシッ!!!!!

23.jpg

宮永 「ツモ!!!6200オール
ツモ・平和・一盃口・純全帯公九の6役・親跳
これで6連続和了となった。

ここまでの点の結果はこうなった!!

25.jpg


チャンピオンを止められない中、
考える千里山の園城寺 怜
宮永と初対戦はきついか?



ここで、最初の下りに戻って
園城寺が帰っているのを止めたのは
清水谷と江口だった!!

二人は園城寺に周期予選のスタメン発表が
あってそれを伝えに会いに来ていたのだ!

15.jpg

清水谷 「ふふーんw」
江口  「エースやで!」

プレッシャーを感じる園城寺、
そして宮永の相手ともなる。

清水谷 「大丈夫」
江口  「怜がさらに強くなればええねん」

そして…園城寺は告白する…
園城寺 「ごめん。そのご期待にはちょっと沿えないかも」
清水谷 「なんで?入院する前より格段に強いやん今」
園城寺 「実際の技量は、3軍やった時の私のままなんや」
江口  「どういうこと?」
園城寺 「信じられへんやろうけど…」
園城寺 「倒れて、生死をさ迷って戻って来てから見えるねん」
江口  「え?」
清水谷 「・・・」

園城寺 「一巡先が…」
江口  「まじ?」

16.jpg

園城寺の打ち方が退院してから打ち方が変わった。
まるで、一巡先が見えてるような打ち方って
言われていたのは、あれはほんまにそういうことだった と。

江口は感動した!

17.jpg

しかし、見えたのに反応して
自分の行動を変えると2巡くらい
経つまで見えなくなるデメリットがあった!

それを聞いた清水谷は…
清水谷 「うちら勝てるかもしれへん、あの白糸台に」


と過去を思い出し、まだ自分は
3軍のままなんやとふけていたら、
花田がドンドン鳴いていくではないか!?

花田は2回戦で宮永にめちゃくちゃにされている。
しかし、それでも果敢に攻めて行く様子。

そして、園城寺は思い出す!!
今までみんなと楽しく麻雀していたことを。

18.jpg

義務や目標は重いけど、あの頃のように
麻雀を打ちたいという気持ちが芽生えて来た。


とまたもや花田が鳴いてくる。
これは合図だった!!

19.jpg

それに気いづいた園城寺は、わざと花田に
振り込んで宮永の連続和了を止めた。

花田は鳴き断么九で一役・1900



花田 「ようやく、お気づきになられたようで すばらです!」
花田 「この卓はあなた達二人のものではありません」

この言葉に園城寺は思いだす。
玄はというと全く分かってなかった。



そして、南ニ局目
花田の牌姿は出だしには良かった。
園城寺も先読みで宮永に二索で振り込むことを見る。
だから、それを引っ込めて回避するが…
花田は五索を捨ててしまい…

宮永 「ロン!!!!2600!!
断么九・一盃口のニ役

20.jpg


一巡先を読んだのにまた和了された!?
園城寺 苦戦…


前半戦が終わりそうなのに、
まだなにもできていない玄…
このままだとまたみんなに迷惑を
かけてしまうのだろうか…

21.jpg

この親でどうにかしないと!
意気込む玄・・・

22.jpg

再びチャンピオンの連続和了が
始まってしまうのか…
それとも他の三校が止めることができるのか?
南三局の始まりです!!!!!!!



その時、和は仮眠室で寝ていたw

26.jpg

次回 「連荘」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!


【関連記事】
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 1話 「邂逅」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 2話 「始動」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 3話 「接触」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 4話 「全国」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 5話 「強豪」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 6話 「奪回」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 7話 「信念」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 8話 「修行」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 9話 「最強」
・咲-saki- 阿知賀編 episode of side-A 10話 「連荘」

【Amazon】

27.JPG

・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(2) (ガンガンコミックス) New! 予約受付中 


28.JPG

・咲-Saki-阿知賀編 1 (イベント先行購入抽選券付属初回生産仕様) [Blu-ray] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第二局 [Blu-ray] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第三局 [Blu-ray] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第四局 [Blu-ray] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第五局 [Blu-ray] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第六局 [Blu-ray] 予約受付中

・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 1 [DVD] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第二局 [DVD] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第三局 [DVD] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第四局 [DVD] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第五局 [DVD] 予約受付中
・咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第六局 [DVD] 予約受付中

【トラックバック】
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/aaach/8552727
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/peperon999/5588984
送信成功: http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/45617601
送信失敗: http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/3163-1b0afeb6
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2b00bfde13b958f967d363668d67408f/2b
送信失敗: http://rouzekimono.blog.fc2.com/tb.php/376-a3dd05f7
送信失敗: http://hayuhayu804.blog70.fc2.com/tb.php/1581-c1d1bd1d
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/electro_railgun/51890847
送信成功: http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/614-d84d2571
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54933192
送信成功: http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/984583/30874538
送信成功: http://www.nizigen-anime.com/animereview/saki/saki9/trackback/
送信失敗: http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/5854-e1632e87
送信失敗: http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/tb.php/1164-dd6e4b6c
送信成功: http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/3416-cb88900a
送信成功: http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/1368-66c0bb27
送信成功: http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2180-1281dbad
送信成功: http://bbog920.blog.fc2.com/tb.php/333-5095d561
送信成功: http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2192
送信成功: http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/433-045ed80e
送信成功: http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/3134-d2a137ca
送信成功: http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2930-16cf8509
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52278112
送信成功: http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/891-9299a9eb
送信失敗: http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1807-d5c42573
送信成功: http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1057-7948c7fe
送信成功: http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1793-33cf14d1
送信成功: http://spadea.jugem.jp/trackback/16096
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67567637
送信成功: http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/7c06b89481
送信成功: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/54936159
送信成功: http://sigerublog.blog137.fc2.com/tb.php/1024-3c50bb36
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52275430
送信成功: http://maguni.com/index.php/trackback/1693
送信成功: http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/1169-5e627993
送信成功: http://ochatsu.blog36.fc2.com/tb.php/2483-eb0ee01e
送信成功: http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1904-1602fde9
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51670095
送信失敗: http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2707-79533c15
送信成功: http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/29223049
送信成功: http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/10b8770004
送信成功: http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2000-e615c7bd
送信失敗: http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/759-b5458b6a
送信失敗: http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/2052-b7307d93
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/37ea8c0af93caed5831d04fe63634859/95
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51824703
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/3449207
送信成功: http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1347-73a0771e
送信成功: http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/2089-3e81be68
送信成功: http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/116-c25df2b0

宇宙兄弟 11話 [宇宙兄弟 11話]

11話 宇宙兄弟 「閉じ込められたライバル達」

1.jpg

どことも知れない謎の試験会場に
辿り着いたムッタであった!!

2.jpg

辿り着くと長細い通路を歩き、
ある部屋に入る。

3.jpg



そこには、自動販売機と
机と椅子が置かれていた。

4.jpg

そこでは次の試験、閉鎖環境施設での
生活の説明がなされた!!

そこには持ち込みはできない。
そしてもう一つが書類に署名すること!

5.jpg

それはある非公開ビデオを観てから記入するのだが、
そのビデオというのが3名の宇宙飛行士が亡くなった
時のだった…パラシュートが絡まり事故が起きた一部始終。

6.jpg

それを観てこれから3次試験を受けるか、
キャンセルするか最後の判断を委ねられたのだ。





みなビデオを観て30分以内に記入するのだが、
キャンセルする人はいなかった!!

そして、A.B.Cの3班に分かれて
閉鎖環境施設で生活し試験を行う。

7.jpg

8.jpg

9.jpg

ある参考実験でアルバイトでこれが行われたが、
数日経つとカメラに向かってお尻ペンペンをしたのだ。
そう閉鎖環境で耐えれるのか精神面を図られているのか…
どう試験が進んでいくのか分からない。

10.jpg

11.jpg



最後に、それぞれの班から意見一致の元
宇宙飛行士に向いている人を2名選ぶよう
試験官に言われた。

その人が宇宙飛行士になるのか、
その選ばれた合計6名の
他にも選ばれるかもしれない…
そうとも言われた。

選ばれる人数は決まっていない…
そんなことがあるのだろうか!?





閉鎖環境施設に入ったムッタは、
自由な発言をする古谷と一緒、
他にセリカさんもいる。

セリカさんは空腹でお腹を押さえ、
お腹が鳴ったのが気づかれないように
ごまかしたりする場面がいくつか。

13.jpg

この部屋は監視カメラで試験官に見られている。





そして、茄子田から課題を出された!
テーブルの上にある箱の中に時計
電池が入っていて今何時かを当てるクイズ。

12.jpg

制限時間は10分。

ムッタ以外は紙に書いて計算するが、
ムッタは計算式どころか“AM3時”
としか書いていなかった。

14.jpg

確かに茄子田がスタートしてから、
バスに乗ってコミュニケーションし、
到着するまでの時間を考えたら
だいたいのことを計算して、
ムッタ以外は朝の6時くらいだと予想する。

15.jpg

しかし、ムッタは
ムッタ 「えぇ~そんな計算いらないんだよね

としぶしぶ答える!!
え?どうして?
いったい何を!?
気になるやないかーーーーーーーーーー!!

次回 「わたしの名前は伊東せりかです」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



宇宙兄弟(11) (モーニングKC)

宇宙兄弟(11) (モーニングKC)

  • 作者: 小山 宙哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: コミック



【関連記事】
・宇宙兄弟 1話 「弟ヒビトと兄ムッタ」
・宇宙兄弟 2話 「俺の金ピカ」
・宇宙兄弟 3話 「有利な男と走る女医」
・宇宙兄弟 4話 「日々人の隣」
・宇宙兄弟 5話 「不足的毎日/足りない日々」
・宇宙兄弟 6話 「頭にまつわるエトセトラ」
・宇宙兄弟 7話 「拝啓日々人」
・宇宙兄弟 8話 「白煙天国」
・宇宙兄弟 9話 「それぞれの覚悟」
・宇宙兄弟 10話 「バスバス走る」
・宇宙兄弟 11話 「閉じ込められたライバル達」
・宇宙兄弟 12話 「わたしの名前は伊東せりかです」

【Amazon】

・宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(2) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(3) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(4) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(5) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(6) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(7) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(8) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(9) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(10) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(11) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(12) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(13) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(14) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(15) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(16) (モーニングKC)
・宇宙兄弟(17) (モーニングKC)

【トラックバック】
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

送信成功: http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/610-275ab38a
送信成功: http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/2191
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54926968
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3a25171ca235c1cd57b893ab908e7f75/ac
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3a25171ca235c1cd57b893ab908e7f75/ac
送信成功: http://sephiroth2012.blog.fc2.com/tb.php/4974-faeba27b
送信成功: http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3681-7fc2c03b
送信成功: http://uhatokobushi.blog.fc2.com/tb.php/23-f34c00c8
送信成功: http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/2445-e6db410e
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52275313
送信成功: http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2171-36365da1

黒子のバスケ 10話 [黒子のバスケ 10話]

10話 黒子バスケ 「困ります」

火神の代理で津川にマークにつく黒子。

1.jpg

津川は試合中に黒子に話しかける。
結局一年生が出て来るなんて、
やっぱり誠凛の先輩はちょっと頼りないね。
確かに一年を二人引っ込めたのは
先輩の意地だと宣言したからだった。
それなのにコートに君(黒子)がいる と。

2.jpg




しかし、黒子は言い返す。
試合に出させてほしいと
言ったのは自分の方からで、
そもそも今までの試合ぶりを
見たらそんなことを思えるはずがない。
先輩には先輩の意地があるなら
後輩には後輩の敬意がある。
尊敬する先輩のためにも
僕は君を倒します!!!!!! と。





「ふーん」と納得した津川。
ふっと思う隙に目の前にいた黒子が
いつの間にかいなくなっていた!?

3.jpg

津川  「はあぁあん!?」

4.jpg



津川は黒子を見失って、
黒子はゴール下でパスを出していた!
そしてそのまま日向がレイアップ。

5.jpg


パスも妙だがパスをもらう方も
ディフェンスをかわせるようになっている!?

正邦もびっくり!!!





黒子が入り試合も流れも変わってきたが、
黒子だけではこんなに急変はありえない。

6.jpg

そう、2年生陣は正邦対策のために
放課後に残って研究をしていたのだ!

7.jpg

ディフェンスを抜いたのも
パスカットができたのも
前半では動きに慣れてなく見切れて
いなかったがようやく後半になって
動きがついて行くようになってきた。

日向 「お陰様で~DVDデッキ一個お釈迦にしたんで…」




古武術はその名の通り古の技!
つまり現代のスポーツ技術の考え方と全く違う。
それがバスケに応用した特殊な動きが正邦の強さ…
しかし、研究した結果特殊ってことは
癖があるってことに辿り着く!!

普通なら動き出すと同時に移動する方向に足を出すが、
正邦の選手はつま先をすでに移動する方向に向けている。

つまり、その癖さえ見抜けば
次の動作を予測できるってことになる。




対応できるようになった誠凛は、
黒子と点を重ねてついに逆転した!

8.jpg

残り25秒!!





その試合の様子を見ていた火神は、
初めて黒子のプレイを見て…

火神 「すげぇー」 の一言






引き下がらない正邦は、
残り僅かの時間でさらに逆転!

ここは外せない誠凛高校…
さらにオールコートマンツーマンに出て来た正邦!!

9.jpg

こ、こ、これはラストスパートってやつ~?
ここでディフェンスに回らずボールを
取りに、いや、点を取りに攻めて来た!!!!!!




水戸部のスクリーンでディフェンスを抜けて、
黒子にパスッ…そして次にパスをしようとする

10.jpg

そのコースに津川が乱入して来た!!!

11.jpg



考える黒子、叫ぶ火神…
黒子は一瞬の判断で左腕を振ったがスル―!
腕を振った反動で右腕を振りワンフェイクの
日向にパスへと変更した!!

12.jpg

13.jpg

そして、落ち着いて放った
日向のスリーポイントシュート…

14.jpg

ズバッ!!!!!!! ピーーーーーーーーーーー!!
スリーが入ったと同時にブザーが鳴った。
試合は誠凛の勝利だ!!




津川は納得できなかったが、キャプテン
「強いヤツが勝つんじゃねえ、勝ったヤツが強いんだ」
の言葉に何も返すことはできなかった。

15.jpg





そして、秀徳はトリプルスコアで勝利し
決勝戦は 秀徳 vs 誠凛 となった

前の試合は次も試合があると考えが過るが、
今度の試合はそんなこと考えなくていい。

思う存分、気分スッキリ
ぶっ倒れるまで全部出し切る!!!!
意気込む誠凛。



黒子は負ける気なんか一つも思っていない。
誠凛は強い…負けませんと緑間に断言する。

試合開始して、2分間の均衡状態が続く。

16.jpg

17.jpg

バスケットは40分の試合で
10分間刻みで4クォーターある。
つまり、最低3回点の流れが変わる
ポイントがあるということになる。

一度流れを持っていかれると、
そのクォーター中に挽回するのは困難。

このままだと先制した方が
第1Qの流れを掴む!!!



そんな場面で秀徳の速攻!!
パスがフリ―の緑間の手に渡った…

18.jpg

まさか…スリーを打つのか?
放たれたボールは本人がディフェンスに
戻れる猶予を与えるくらい高い。

19.jpg



しかし、黒子は怯む火神にこう言う。
「走っててください」

20.jpg

21.jpg

シュートを外さない緑間。
黒子は入ったボールを手にし、
緑間が振り返った瞬間ボールは
緑間の顔の横を貫いた!?

22.jpg

誠凛高校のボールとなったボールを
黒子は全力で端から端へと火神に
パスをしたのだ!!

23.jpg


これには緑間も秀徳もチームメイトも
驚きを隠せない…


そして、黒子は最後に…
「すみません。そう簡単に第1Q取られると“困ります”」

24.jpg

次回 「そんなもんじゃねえだろ」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 藤巻 忠俊
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/12/03
  • メディア: コミック



【関連記事】
・黒子のバスケ 1話 「黒子はボクです」
・黒子のバスケ 2話 「本気です」
・黒子のバスケ 3話 「勝てねェぐらいがちょうどいい」
・黒子のバスケ 4話 「逆襲よろしく!」
・黒子のバスケ 5話 「お前のバスケ」
・黒子のバスケ 6話 「2つ言っておくぜ」
・黒子のバスケ 7話 「すごいもん見れるわよ」
・黒子のバスケ 8話 「改めて思いました」
・黒子のバスケ 9話 「勝つために」
・黒子のバスケ 10話 「困ります」
・黒子のバスケ 11話 「そんなもんじゃねえだろ」

【Amazon】

vbn.jpg

・アニメ 黒子のバスケ OP Can Do [Single, Maxi]
【発売予定日】2012年4月18日 予約受付中

・アニメ 黒子のバスケ ED Start it right away [Single, Maxi]
【発売予定日】2012年5月9日 予約受付中


444.jpg

・黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)
・黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)

【トラックバック】
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。


氷菓 1話 [氷菓 1話]

1話 氷菓 「伝統ある古典部の再生」

高校生活と言えば薔薇色。
薔薇色と言えば高校生活。

さりとて、すべての高校生が薔薇色を
望んでいるのではないと思う高校生がいる。

例えば、勉学にもスポーツにも
色恋沙汰にも興味を示さない
人間もいるのではないかという考えだ!

いわゆる灰色を好む高校生も
存在するのではないだろうか。

まあーそれはずいぶん寂しい
行き方であるが と話をしているのは…



主人公・折木 奉太郎(おれき ほうたろう)
神山高校1年B組 特徴は、
「やらなくてもいいことなら、やらない。
やらなければいけないことなら手短に」
をモットーとする省エネ主義者。

1.jpg

2.jpg

それと神山高校1年の
福部 里志(ふくべ さとし)だった




つまり、灰色は奉太郎自身のこと!
しかし、本人はそんなに
後ろめているとは思っていない。

3.jpg

だた単に面倒で浪費としか
思えないことには興味は持たないだけ。




そんな奉太郎だけれども、
部活に入ることになった!!

4.jpg

古典部なのだけれども、
姉から手紙が送られてきたのだ!

ちなみに姉はインドにいるらしい…
合気道と逮捕術の達人であって、
痛くしようと思えば痛いから逆らえないのだ。





勘違いしてはいけないのが、
奉太郎は省エネが優れているとは思っておらず、
活力ある連中を小馬鹿にしてはいない。
ただ自分のモットーに忠実なだけ…



職員室に古典部部室である地学準備室の
鍵を借りて教室に向かう…


そして、ドアの鍵が閉まっていることを
確認して鍵を開けて入る。

その部屋の中には、
古典部に入部したメインヒロイン
神山高校1年A組
千反田 える(ちたんだ える)
が窓際で何かを見ていた

5.jpg


奉太郎はその子を知らなかったが、
千反田はまだ一回しかしてない
A組とB組が唯一 一緒に行う
選択科目で覚えていたのだ!!

6.jpg

まあー奉太郎は千反田が
古典部に入部したことを知り、
入らずに済んだと思って
すぐに帰ろうとするが…

7.jpg




“鍵”のことで問題が起こる…
千反田が入る時は鍵は開いていた

しかし、3分後に来た奉太郎の
時には鍵は閉まっていた


鍵は教室の内側から
閉めることはできない



「私、気になります」のセリフ
興味を持った千反田が発する言葉で、
興味のない奉太郎は帰ろうとする

そんな会話を里志が盗み聞き?
ドアの前で聞いていた!!

とりあえず、
千反田に里志を紹介した

一回話が反れた鍵の話題を
里志は引っ張り出して
奉太郎を帰らせないようにする



8.jpg

千反田にも責められ
一緒に謎を解くことに!!

千反田の特徴として、
記憶力が良いのと耳が良くて
今いる教室の下で何かの音が
聞こえると言い出すのだ





その情報を元に奉太郎は考えた!!

9.jpg

奉太郎からの結論は、
各教室の電棒を変えていた用務員さんが
鍵を開けては電棒を交換し、鍵を閉める。
その時に千反田は教室に入り、
鍵を閉められたということだ。

10.jpg

だが、奉太郎はなぜ閉められた時に
千反田が気づかなかったのか…
それが分からなかった。

それは窓際にいて、
ある建物を見ていたからだった。





そして、帰り際に千反田に
入部届けを指し出すよう手を出され、
つい奉太郎は渡してしまった…

11.jpg

里志も千反田に誘われて、
今回の謎解きが楽しくて
古典部と手芸部を兼部し、
総務委員会に所属するようになった





これで奉太郎は安寧と省エネとお別れ!?

12.jpg

いや奉太郎は諦めていなかった!!
安寧を目標にし省エネのために
全力を尽くすと決めた!!

120.jpg

しかし、問題はこのお嬢様だ…








ある日、一年生が特別棟の4階に上った。
その時、音楽室から月光の美しい旋律が流れて来た。

13.jpg

しかし、部屋に入ると音は止んだ
ピアノのフタは上がっているのに…
ピアニストはいない。
カーテンは閉まっていて、
真っ暗な音楽室。

そして、彼女は見た!!
長い乱れ髪を顔に散らし、
全身はぐったりとして力なく、
目は難乱と血走った女子生徒は
傍らかたじっと見つめていたと…

14.jpg


と 里志が奉太郎に今A組で
話題になっていると話すのだが、
この話は部室で千反田から聞いた話だった

15.jpg

この話は七不思議その二だった





奉太郎はふっと思い、
七不思議その一を里志から聞いた。
聞き終わったところで
千反田が教室にやって来た!!

16.jpg



何かを言いたそうな顔…
千反田が奉太郎に何かを言おうとした
瞬間に奉太郎は七不思議その一
のことを知っているかと千反田に聞いた。


七不思議その一とは、
秘密クラブの勧誘のメモの話で
部活の多い神山高校では勧誘ポスターも
とても多く、学校中の掲示板
ポスターで埋め尽くされる。

総務委員会は無許可のポスターや
メモを見つけ次第剥がしている。

ところが毎年一枚どこか分からない
勧誘メモが出るらしいのだ。
去年はノートの切れ端みたいなのに
集合場所と日時が書かれていたそうだ。

総務委員会も把握していない秘密クラブがあって、
ひっそりと募集をかけているようだ…

活動目的、部員も不明だけど彼らは存在する。
去年接触しようとしたが失敗に終わった。
しかし、卒業式にある生徒が言い出した

「僕が女郎蜘蛛の会の会長だった。」
「次期会長にもよろしくしてやってくれ」
「もし君がそいつを見つけ出せたらの話だが…」


今年もどこかに募集が出ているだろうと
千反田に言い探すことになった!!

17.jpg





つまり、この話の結論はこうだ!!
奉太郎は省エネ主義者である。
里志が千反田から七不思議
その二を聞いたのなら…

ここに来てその話を自分にするだろう…
そうなったら遠い音楽室に行かなければならない

それは“メンドクサイ”に至ったのだ





つまり、千反田に七不思議その一を
聞かせて興味を持たせる。

そして、女郎蜘蛛の会のメモを
職員室に近く一番掲示板にポスターが
貼られている場所に千反田を誘導し、
事前に用意していたメモを見つける

19.jpg

18.jpg

七不思議その一を再現したということだ!





それによって奉太郎は職員室に寄って
そのまま帰ることができると言うわけ。

これをした理由は音楽室に
行きたくなかったから…

しかし、里志は見破っていた。
それなら音楽室の話を「知らない」
で済ませておけばよかった。

それをわざわざ遠まわしに反らした。
“不慣れな奴ほど奇をてらう”
まさしく奉太郎がそれだ!!

千反田がいる状況に
まだ慣れていないのだ。

奉太郎は千反田を現状に対する
保留をしたのだと里志は言う。
それには奉太郎は納得した!





音楽室のことについては、
奉太郎の推測では音楽室にいた
生徒は音楽室で寝ていてアラームを
セットしていたのではないかだった。

21.jpg

確かにプレイヤーに設定しているから
確認すればわかること!!!
里志も納得した。


自分でも気付かなかった
「保留」に奉太郎はこれから
どう接していくのだろうか!!

22.jpg

次回 「名誉ある古典部の活動」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



氷菓 (角川文庫)

氷菓 (角川文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2001/10/31
  • メディア: 文庫



【関連記事】
・氷菓 1話 「伝統ある古典部の再生」
・氷菓 2話 「名誉ある古典部の活動」

トラックバック
※失敗で表示されているURLはトラックバックが送信失敗しているブログ様ですm(_ _)m
送信失敗:トラックバックが送信失敗した場合に表示されます。
送信先によっては送信失敗してもトラックバックが受けつけられてることがありますのでご確認お願いします。

送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/acideigakan/52080067
送信成功: http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/1059-3a99f5af
送信成功: http://naninanikanrenki.blog.fc2.com/tb.php/434-ae63d2cd
送信成功: http://animedouganews.blog44.fc2.com/tb.php/2187-8dda8134
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/piyoani/67469327
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/electro_railgun/51881143
送信失敗: http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1045809/30539104
送信成功: http://marixanzu.blog60.fc2.com/tb.php/206-8c9b32ab
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/5d7fe5f2bcffde3c79d7762b5e101007/ac
送信成功: http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1281-64416cf9
送信成功: http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2861-9615f1c2
送信失敗: http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/trackback/876669/63654980
送信成功: http://hikage27.blog130.fc2.com/tb.php/1508-b6b4f206
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d951d7691b0fce05b25c986ba9462ddc/b4
送信失敗: http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1703-c4d52cf3
送信成功: http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/3080-f13a6324
送信失敗: http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/1045718/30621552
送信成功: http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1856-f20f98b4
送信成功: http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2935-f98fa5d9
送信成功: http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4452-aec618c1
送信成功: http://maguni.com/index.php/trackback/1653
送信成功: http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/3317-47cf0ac1
送信成功: http://fujiiisana.blog68.fc2.com/tb.php/2368-a73ba9e8
送信成功: http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4143-a5eb36fd
送信成功: http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/7269-94fbf86a
送信成功: http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/473b0f4fd1
送信成功: http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/1346-cbb878dd
送信成功: http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3366-da230f75
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazus_blog/53840302
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kohakashi-maikakashianime/6225820
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/0b7c6266dc498b8e77e00e777f0b4a61/2b
送信成功: http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1965-af945f2b
送信成功: http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/2816-9716714b
送信成功: http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1024-1eccb1b6
送信成功: http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2687-4c13635c
送信成功: http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8fc6d23933
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52236363
送信成功: http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/1594-ef9444b7
送信成功: http://diconoir.blog94.fc2.com/tb.php/481-ba0bc4af
送信成功: http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1743-e9a28408
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52265537
送信成功: http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/trackback/80586/9212148
送信成功: http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1275-c1ce05da
送信成功: http://spadea.jugem.jp/trackback/15576
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/54540461
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/anigishi2/67462351
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_sasa/51830134
送信成功: http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka01/trackback/
送信成功: http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/477-f45b3103
送信失敗: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/54542383
送信失敗: http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/28960805
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51657316
送信成功: http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5416-259eeb0f
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/piyoani/67469327
送信成功: http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/7269-94fbf86a
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52949806
送信成功: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51806799
送信成功: http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/264-406f8edb
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51833133
送信失敗: http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/6ea7372ec900001feb861187dfb312c2/a0
送信成功: http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1609-daa4f453
送信失敗: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/3378607
送信失敗: http://tiyoani.blog.fc2.com/tb.php/636-49580f84
送信成功: http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3348-69e967cb
送信成功: http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/2889-4c2cf0fb
送信成功: http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1895-06dc3c55
送信成功: http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/519-8ecd8163
送信成功: http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2012-04-29/trackback
送信成功: http://blog.so-net.ne.jp/karu/2012-04-26/trackback
送信成功: http://blog.so-net.ne.jp/ten-soba/2012-04-26/trackback

タグ:1話 氷菓

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。