So-net無料ブログ作成
検索選択
LUPIN the Third 3話 ブログトップ

LUPIN the Third 3話 [LUPIN the Third 3話]

3話 LUPIN the Third 「淑女とサムライ」
五右衛門は、
アストリア公国のトランク国王の
暗殺を依頼されていた!

その国王を狙うため、
貴重な美術品がたくさん積まれている
列車に乗り込みタイミングを狙っていた。




しかし、
その列車には国王の孫達と
家庭教師マリアとして不二子も乗っていた。

1.jpg

もちろん不二子は
列車にある美術品を盗む気でいた。





侍に興味のある孫達は、
五右衛門に夢中ですぐに懐いてしまった





そんな状況で、
五右衛門と不二子も知らない
計画が裏で実行されてしまった。



五右衛門の他に暗殺犯がいて、
国王はもちろん五右衛門も一緒に
列車ごと破壊するため運転手を始末された。


列車のスピードが上がり、
このままでは脱線してしまう。




その時、五右衛門が
一応暗殺として雇われたが
五右衛門自身も命を狙われたことで
国王と手を組むことにしたのだ。



孫達を避難させるマリアだが、
一人美術品を守るため貨物列車に
向かってしまった。

3.jpg

マリアは、無事見つけることができた。





しかし、このままでは脱線してしまう
ということでみんな後車に乗り
前車を切り離すことにした

不二子の狙っていた美術品は
粉々に崖へと落ちて行った




みんなの命は無事救出され、
暗殺を計画したシュメイト男爵は
捕まった

4.jpg

目的のなくなった不二子は、
家から抜け出そうとしたが

その前に現れたのが
五右衛門だった…

5.jpg

不二子が何者なのか、
気づいていたのだ!!



今回は失敗に終わったかのように
思えたが、ちゃっかり不二子は
国王のベルトを盗んでいた!

6.jpg

孫達を列車を切り離す時、
衝撃を和らげるためベルトで
固定するとか言って盗んでいたのだ!

2.jpg



でも、
不二子は国宝の美術品よりも
子供たちの命の方が大切なことを
改めて感じたように見えた…



んー
不二子の最初の目的は
ベルトだったとは・・・さすがw

7.jpg

次回 「歌に生き、恋に生き」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!






【関連記事】
・LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 1話 「大泥棒VS女怪盗」
・LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 2話 「.357マグナム」
・LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 3話 「淑女とサムライ」
・LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 4話 「歌に生き、恋に生き」

LUPIN the Third 3話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。