So-net無料ブログ作成
ストライクウィッチーズ 第8話 ブログトップ

ストライクウィッチーズ 第8話 [ストライクウィッチーズ 第8話]

8話 ストライクウィッチーズ 「君を忘れない」

ユニットを整備している男性職員に、
芳香は扶桑のお菓子を作ったが職員は愛想が悪い。

それは、ミーナ隊長の命令で必要最低限の
会話が禁じられていたからだった。



格納庫であったことをリーネちゃんに話す。
リーネちゃんも命令を知っていた。
それでも、この命令に疑問を感じる芳香。

3.jpg

さらに、芳香は男性から手紙を受け取るが
ミーナ中佐にバレてしまって注意された。



手紙も男性につき返した。
芳香も少し元気をなくしてしまった。


でも、これには訳があった。
ミーナはネウロイとの戦いで
彼氏を亡くしていた。

忘れられない思い。
こんな思いをするのであるなら
元から好きになるのはなかったと。

その考えからの命令だったのだ。




ネウロイが襲来!!!
ミーナ、美緒、バルクホルン、ハルトマン、
芳香、リーネが向かった。

今回のネウロイは何百にも分裂した。

美緒がコアを探す間、
芳香は美緒の直援にまわった。



ぺリーネは自分の能力を発揮する。
この技を使う時「トネール」と叫ぶ!!
*これはガリア語(現実世界でのフランス語)でいう
「雷鳴」(tonnerre)で、また「畜生!」「この野郎!」
という意味のスラングでもある!

これを使うと静電気で髪の毛などが
逆立つため本人はあまり好かない。



美緒が見つけたコアは、
芳香が初めて倒すことができた。

8.jpg

だが、倒した際に飛んで来る破片は
シールドに回避すのだが…。
美緒のシールドは、効果が弱まっていた。



そして過去の悲しい体験から、
大切な人を失うことを何よりも
恐れているミーナは…。


今回は、ミーナの許可も出て
戦艦全乗員にお礼を言うことができた。


その時、基地で歌を歌うミーナの
歌声はとてもきれいだった。

サーニャのピアノも上手だったw



そして、ミーナと美緒が2人になった時
ミーナは美緒に銃を向ける!!

15.jpg

人を失わない努力をするために…!?


次回 「守りたいもの」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!






ストライクウィッチーズ 第8話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。