So-net無料ブログ作成
検索選択
Another 9話 ブログトップ

Another 9話 [Another 9話]

9話 Another 「Body paint<連鎖>」

恒一は、順太が死んだ光景を見た克己さんが
もらした…この言葉を耳にした。

「俺が残した物、教室に…。」



順太の葬式が終わり、
辰治先生、三神先生、恒一、見崎で
帰る途中当日の順太の様子はどうだったのを
聞く辰治先生。

恒一は、車酔いがひどく
何度も吐いていたと。

見崎は、まっすぐ泳げてなかったと。

見崎がそういうと確信したように辰治先生は、
警察が言うにはボートにひかれる前には
死んでいたのではないか。

頭部の状態が時間があわないのだ。


つまり、海に来る前から順太にはなにかが起きた、
家族によると朝家を出る前に階段から大きな音がしたらしい。

その時に頭を打っていた。
それによって、頭を打った状態で病院に行かず
夜見山を出てしまったことで死は確定した。




26年前の集合写真も見つからないまま、
その晩恒一はこれまでに死んだ人が出て来る夢を見る。

恒一のせいだって…。



次の日、直哉と優矢を喫茶店に呼んで
海に行った日に克己さんが言った事を伝える。

学校に“残した物”を探すため、次の日の
昼3時に旧校舎の美術部の部室に集合になった。


学校に来た恒一と直哉は、
綾野と小椋とすれ違う。

学校に来た理由…3組の最悪を止める
手がかりを探しに来たと説明する。

一応、直哉が2人に一緒に来るか
誘ってみたが断られて帰って行った。

「さよなら」って言って…。




美術部の部室に行くと
見崎が絵を描きに来ていた。

事情を説明して、4人で探しに行くことに!


探し始めて間もなく、
掃除道具入れに“残した物”があった。

それは、ビデオテープ・

放送室に行って、
テープを聞くことに!!!

その中身には、克己さんの声。
その内容は、主に2つの意味があった。

まず、合宿があった。
そこでお参りをすれば最悪が止まるそう思って。

しかし、全く効果はなかった。
その帰り道にさっそく人が死んだ。

雷雨に打たれたり、崖に落ちたりして。

肝心なのがこの後で、それが起こった。
それというのが…。



って聞いていると廊下から誰かが来る音が!!
他のクラスの先生だった。

続きを聞こうとすると、
直哉が慌ててテープを抜いたせいで
テープはビヨビヨになっていた。

一番大事な所を聞いていないのに…。

優矢がお店に出せば直せると言うことで、
優矢に任せることにした。



そんな4人が教室で探し、テープを聞いている間に
綾野は家族で引っ越しする予定が走行中崖から転落。
小椋は、家に帰るとトラックが家に突っ込んでいて
家族である兄貴が死んでしまった。

次回 「Glass eye<漆黒>」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!



Another 限定版 第2巻 [Blu-ray]

Another 限定版 第2巻 [Blu-ray]




【関連記事】
Another 1話  Rough sketch<素描>
Another 2話  Blueprint<思惑>
Another 3話  Bone work<骨組>
Another 4話  Put flesh<輪郭>
Another 5話  Build limbs<拡散>
Another 6話  Face to face<二人>
Another 7話  Sphere joint<変調>
Another 8話  Hair stand<紺碧>
・Another 9話  Body paint<連鎖>
Another 10話 Glass eye<漆黒>
Another 11話 Makeup<惨劇>
Another 12話 Stand by oneself<死者>


【Amazon】
・Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第2巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第3巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第4巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第5巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第6巻 [Blu-ray]

・anamnesis [Single, Maxi]
・凶夢伝染 [Single, Maxi]

・Another(上) (角川文庫) [文庫]
・Another(下) (角川文庫) [文庫]


タグ:9話 another
Another 9話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。