So-net無料ブログ作成
検索選択
Another 10話 ブログトップ

Another 10話 [Another 10話]

10話 Another 「Glass eye<漆黒>」

綾野は家族で引っ越しする予定が走行中崖から転落。

小椋は、家に帰るとトラックが家に突っ込んでいて
家族である兄貴が死んでしまった。

合宿に行けば意味があるのか…。
神頼み!?


お兄のバカーと言って投げたカンが恒一が当たった。
泉美が恒一と会ったことが
あるって言うのは、本当だった。



あのテープは、直して持って来た。
宿屋に入る前に集合写真を撮った。

宿屋に入って、個人の部屋で
テープの続きを聞いた。

その続き…・
やっとのことで下山すると
それが起こった!!!!

克己は、合宿所の近くの森で
***ってヤツとつかみ合いになった。
でも、気がつくと倒れていた。
近寄って見ると***の喉に
木の枝が突き刺さっていた。
死んでた…。


その日は、事故のせいでもう一泊することになった。
警察も来ていたけど***のことは、
誰にもいえなかった。

朝になって***のことで、大騒ぎになると
思ってたがそんな気配がなかった。

それで克己は、その場を確かめに行ったが
***の死体はなかった。


混乱した克己は、みんな聞いたがみんなは…。
「誰だよ、そいつ」
「そんなヤツいない」って

その時、克己が殺したのが
今年紛れ込んだもう一人だったと思った。


結果、
1つは、克己さんは1人生徒を殺してしまったこと。
2つ目は、その殺した人が死者であったこと。
つまり、3組の最悪を止めるには死者を殺すしかない。
死者を見つけ、死者を殺せ!

ってことが分かった。
しかし、死者は見わけがつかない。
死者本人も自覚がない。

それにしても、死者を見つけても
同級生を殺すことはできるのか?


晩食にか、赤沢の見崎に対して謝罪要求の際に
和久井 大輔(わくい だいすけ)が喘息を起こしてしまうが
薬が無く、辰治先生の車で病院に送ることになった。



そして、見崎の部屋で恒一が持ってきた写真を
見ると、見崎は死者に色ついてが見えるという。

だから、今年の死者も今回の合宿に
参加していると見崎はいう。

今年の死者とは!?
その時、血相をかいて見崎の
ドアを開けてくる直哉。

やったかもしれないと言って…。

次回 「Makeup<惨劇>」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いいたします!






【関連記事】
Another 1話  Rough sketch<素描>
Another 2話  Blueprint<思惑>
Another 3話  Bone work<骨組>
Another 4話  Put flesh<輪郭>
Another 5話  Build limbs<拡散>
Another 6話  Face to face<二人>
Another 7話  Sphere joint<変調>
Another 8話  Hair stand<紺碧>
Another 9話  Body paint<連鎖>
・Another 10話 Glass eye<漆黒>
Another 11話 Makeup<惨劇>
Another 12話 Stand by oneself<死者>


【Amazon】
・Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第2巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第3巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第4巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第5巻 [Blu-ray]
・Another 限定版 第6巻 [Blu-ray]

・anamnesis [Single, Maxi]
・凶夢伝染 [Single, Maxi]

・Another(上) (角川文庫) [文庫]
・Another(下) (角川文庫) [文庫]


タグ:10話 another
Another 10話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。