So-net無料ブログ作成
検索選択
偽物語 第3話 ブログトップ

偽物語 第3話 [偽物語 第3話]

3話 偽物語 「かれんビー 其ノ四」
阿良々木の清掃スキルがすごすぎる。少し休憩する二人。そのスキルが凄過ぎて、神原はお嫁に欲しいと大胆。阿良々木は、ポジションが逆と…。神原は、今では戦場ヶ原とお似合いのカップルであるが後は、羽川と結婚し神原とは愛人関係、千石は3号と。でも、神原は自分が実際本気で迫ったら断りきれないだろと。阿良々木は、結婚をか、と聞くと。神原は、愛人関係とセクシーなシーンに。阿良々木は、即答で断った。
ここで、阿良々木が神原に花札をやろうと。負けた時の罰ゲームを決めよう、神原は性的な欲求を要求する。阿良々木は、“死ね”でもいいぞと。阿良々木は、神原に生涯ギャンブルをするなと断言するのであった。

阿良々木は、神原に気になっていたことを聞いた。つまり、神原の左腕は家族にどう説明しているか、である。神原は、怪我で通しているみたいだ。さすがに、説明できるものではない。でも、阿良々木はそれで通せるものなのか疑問に思う。阿良々木の吸血鬼と違って、見た目で分かるものだから。それは、そうであって祖父・祖母は心配している。それでも、祖父・祖母との関係では、どうしようもなく母親のことがある。だから、神原が踏み込んでほしくないところには、あの人たちは決して踏み込んでこないと。
阿良々木は、神原家を出た。すると、神原の家の門の前に一人の男が立っていた。阿良々木は、その男に“お前はこの家の子供か”と聞かれる。その男の名前は、“貝木”。阿良々木は、その男に対して礼儀正しく気遣いがいいと気に入れられたような…。どうやら、“がえん”の女の忘れ形見の様子を確認してきたそうだ。がえんは、神原に母親の旧姓、ということはその忘れ形見となると神原のこと。しかし、貝木はほとんどオーラを感じない、およそ3分の1くらいと言って放置することにした。阿良々木は、その男を追うことにしようとするが、直観的に追うのをやめた。

阿良々木は帰り道、戦場ヶ原を見かけ声をかけるが戦場ヶ原はシカトする。なぜなら、勉強しているはずの阿良々木が今ここにいるからだった。阿良々木は、戦場ヶ原に浮気疑惑をかけられる。戦場ヶ原は、阿良々木に自分が誰の男なのか自覚してほしいと。そして、モテモテの彼氏を持った戦場ヶ原はサイコーの気分と…本音すぎたことを。
戦場ヶ原は、買い物した後の帰り中だった。阿良々木は、神原の家にいた。そして、戦場ヶ原に貝木と会ったことを話したら…。気づいたら戦場ヶ原に監禁されていた。戦場ヶ原は、貝木を知っているようだった。戦場ヶ原は、貝木から守るために拉致監禁していた。貝木は、この町に戻ってきたらいい。貝木は、詐欺師だと戦場ヶ原はいう。戦場ヶ原が、初めに言った5人の詐欺師。その中の一人なのだ。監禁は、阿良々木に貝木と関係を持ってほしくない。戦場ヶ原は、宝物をもう失いたくないと。
そうこう話していると、阿良々木の携帯が鳴る。妹から“助けて”とのメールだった。その瞬間、縛られていた鎖を粉砕し家に帰るという阿良々木。阿良々木は、オレのどこに惚れたのかと、ここにずっといたままのオレでいいかのと。心に響き惚れる戦場ヶ原。そして、今度は電話が。戦場ヶ原は、阿良々木に帰る許可を言い渡し監禁したことを謝る。阿良々木は、電話の相手を聞いた。その相手は…羽川だった。

次回 「かれんビー 其ノ四」 お楽しみに!


【27%OFF】[DVD] 偽物語 第二巻/か...

【27%OFF】[DVD] 偽物語 第二巻/か...
価格:4,599円(税込、送料別)



【関連記事】
化物語 1話
化物語 2話
化物語 3話
化物語 4話
化物語 5話
化物語 6話
化物語 7話
化物語 8話
化物語 9話
化物語 10話
化物語 11話
化物語 12話
化物語 13話
化物語 14話
化物語 15話

偽物語 第1話
偽物語 第2話
・偽物語 第3話
偽物語 第4話
偽物語 第5話
偽物語 第6話
偽物語 第7話
偽物語 第8話
偽物語 第9話
偽物語 第10話


タグ:偽物語 第3話
偽物語 第3話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。