So-net無料ブログ作成
咲-saki- あらすじ 第22話 ブログトップ

咲-saki- あらすじ 第22話 [咲-saki- あらすじ 第22話]

22話 咲-saki- 「約束」

京太郎…電車の中で夢をみるw

2日目は、東南戦だと知らなかった優希。そこで、タコス倍々計画を立てる。
清澄高校は、部長・久を筆頭にミーティング。久は、団体戦に出れなかった強者がいるから気を付けるようみなに注意を呼び掛ける。

優希は、東場では調子MAX。しかし、南場になったとたん卓の雰囲気が変わる。南場になってから集中力があがる優希と逆の平滝高校1年・南浦数絵がいた。ここで、部長が言っていた無名でも強者がいると思い出す。

午前中の試合が終わった。なかなか集合場所に来ない咲。また、迷子になった。咲を待つ間成績電子掲示板を見る。和は、順調に順位あげるが咲は±0を狙っていた。和が咲を見つけて、約束したことを確認する。咲は、部長は“今年で大会が最後”といって“自分はまだ来年もある”だから勝つことをしなかった。

それを、隠れて聴く久は全力出すと…。そして、久と咲が同じ卓になった。終盤になってメンバーもきつくなってくる。久は、咲を封じるために考えたのは“順子”を切ること。それを雰囲気で、さっして龍門渕、鶴賀も順子を切り出し咲はカンができにくくなった。嶺上開花ができない。しかし、この流れからあがったのは鶴賀のステレスモモ。透華の時と同じと、リーチしたことに気づけない龍門渕・沢村智紀(さわむらともき)。これから、鶴賀の実力が発揮されようと…。

次回 「本気」 お楽しみに!


*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いします!




【関連記事】
咲‐saki‐ あらすじ 第1話
咲‐saki‐ あらすじ 第2話
咲‐saki‐ あらすじ 第3話
咲‐saki‐ あらすじ 第4話
咲‐saki‐ あらすじ 第5話
咲‐saki‐ あらすじ 第6話
咲‐saki‐ あらすじ 第7話
咲‐saki‐ あらすじ 第8話
咲‐saki‐ あらすじ 第9話
咲‐saki‐ あらすじ 第10話
咲‐saki‐ あらすじ 第11話
咲‐saki‐ あらすじ 第12話
咲‐saki‐ あらすじ 第13話
咲‐saki‐ あらすじ 第14話
咲‐saki‐ あらすじ 第15話
咲‐saki‐ あらすじ 第16話
咲‐saki‐ あらすじ 第17話
咲‐saki‐ あらすじ 第18話
咲‐saki‐ あらすじ 第19話
咲‐saki‐ あらすじ 第20話
咲‐saki‐ あらすじ 第21話
・咲‐saki‐ あらすじ 第22話
咲‐saki‐ あらすじ 第23話
咲‐saki‐ あらすじ 第24話
咲‐saki‐ あらすじ 第25話

咲-saki- あらすじ 第22話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。