So-net無料ブログ作成
咲‐saki‐ あらすじ 第5話 ブログトップ

咲‐saki‐ あらすじ 第5話 [咲‐saki‐ あらすじ 第5話]

咲-saki- 「合宿」

 車の中で、父と会話する和。東京の進学校を蹴ってまで続けることが麻雀かと父に言われる。和は中学で1人、高校でも友達ができたから答える。それでも父は、こんな田舎の友達がなんの役に立つのか、麻雀だって不毛なゲームと反対する。それでも、和は高校でも全国で優勝したらここに残って言いかと…。それを聞いた父は…。

 合宿開始。バスで学校の合宿所まで、久は合宿所に来てまず温泉と指示。風呂あがり浴衣着るが、育ちのいいお嬢様である和は、自前のパジャマ?それをまこ命令でひんむく優希。

 そして、麻雀の練習、晩ご飯、就寝。和は、寝る時ようのぬいぐるみの“エトペンギン”を抱いて寝る。高校生にもなってと皆にからかわれる。そんな、にぎわかな様子を別室で聞いてる京太郎の姿があった。

 翌朝、本格的に特訓が始まる。今回合宿のメインテーマは、新1年生の実力の底上げ。まず、優希は点数計算が苦手な理由から算数のドリルを毎日1冊終わらす。団体戦では、お互いの点数計算が重要だからだ。
 そして、和はネット麻雀では長期スパンで高いトップ率をとる、理詰めの打ち方ができている。しかし、リアルな対局ではネット麻雀ほどの成績を出せていない。その場の勢いに流されたりミスが目立ったりする。ぷネットにないリアルの情報に惑わされている。リアル慣れることが目標。そこで、毎日牌をツモって捨てる、思考が乱されないようになることと久に言われる。
 最後に、咲はリアル麻雀に得意。見えてなないものも見えている。しかし、プロには勝てなかった。そこで、和の逆にネット麻雀で特訓する。リアル情報がない咲には…。

 次に、久は和に特訓法として寝る時に使うエトペンギン略して“エトペン”を抱いて対局をと提案する。

 対局が続いても、咲、和の1,2フィニッシュ。優希は、自分は麻雀に向いてないのか不安になる。久は、“そこで立ち止まる人は向いてないかもね”と強く言う。今の麻雀部も…と回想が入る。

 次の日の朝、優希と咲、和は滝を見に行く。また、合宿したいと願う咲。県予選優勝したらまた合宿がある。それに喜ぶ咲は、和に“大会頑張ろうね”と。


次回、県予選  「開幕」 お楽しみに!

*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いします!

咲-saki-//天江衣//1/8ス...

咲-saki-//天江衣//1/8ス...
価格:6,460円(税込、送料込)



【関連記事】
咲‐saki‐ あらすじ 第1話
咲‐saki‐ あらすじ 第2話
咲‐saki‐ あらすじ 第3話
咲‐saki‐ あらすじ 第4話
・咲‐saki‐ あらすじ 第5話
咲‐saki‐ あらすじ 第6話
咲‐saki‐ あらすじ 第7話
咲‐saki‐ あらすじ 第8話
咲‐saki‐ あらすじ 第9話
咲‐saki‐ あらすじ 第10話
咲‐saki‐ あらすじ 第11話
咲‐saki‐ あらすじ 第12話
咲‐saki‐ あらすじ 第13話
咲‐saki‐ あらすじ 第14話
咲‐saki‐ あらすじ 第15話
咲‐saki‐ あらすじ 第16話
咲‐saki‐ あらすじ 第17話
咲‐saki‐ あらすじ 第18話
咲‐saki‐ あらすじ 第19話
咲‐saki‐ あらすじ 第20話
咲‐saki‐ あらすじ 第21話
咲‐saki‐ あらすじ 第22話
咲‐saki‐ あらすじ 第23話
咲‐saki‐ あらすじ 第24話
咲‐saki‐ あらすじ 第25話

咲‐saki‐ あらすじ 第5話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。