So-net無料ブログ作成
咲‐saki‐ あらすじ 第2話 ブログトップ

咲‐saki‐ あらすじ 第2話 [咲‐saki‐ あらすじ 第2話]

咲‐saki‐ 「勝負」

咲は、本日一局目も±0で昨日とあわせて連続4±0にした。

久は咲に「麻雀は勝利を目指すもの、勝つための麻雀をしなさい」という。
咲は「分かりました」というが、勝つってことはトップってことで、でも±0ではトップになれないと天然発言。

そこで、久は持ち点1000から±0にすることを提案する。

東1本場から咲は強運をみせる。
しかし、デジタル派である和は運を信じない。

優希もリーチをかけるが和から通ることはない。

そして、和は咲と33000点差と突き放す。が、和は優希のダマチートイに振り込む。
咲との差が26400点。跳ね満直撃でもとどかない。


まこ親のオーラス。
久は、意識的に±0にできるなら、意識的に勝つことができると勘ぐる。

咲も家族以外の人と麻雀して楽しさを知る。

今まで、崩していた役満テンパイ。


本当に1000点からと思いこみ役満をあがって±0にした。
しかし、結果は25000点からだから咲は54200点となる。

和は、あまりの悔しさに部室を飛び出す。
それを気にする咲。久は約束通り本を読み放題に。本は逃げないということで、咲は和を追いかける。

通りのベンチで二人で会話。
咲は、和と麻雀すると楽しかったと告白する。

しかし、和は麻雀が好きで麻雀すきでない咲に負けたことが悔しい。和は私より強い人は多いという。


その夜、咲の実家にある雀卓に触れる。
父親に売ろうかといわれるが、また家族でやりたいと願う。
そして、父親から渡された雑誌57ページには・・・。

翌日、咲は変わった目つきで部室に入り、麻雀部に入れてくれませんか、といった。

次回 「対立」 お楽しみに!

*当ブログをお気に入り頂けましたらRSSの登録、
facebookページに「いいね!」をお願いします!

【送料無料】咲-Sa...

【送料無料】咲-Sa...
価格:560円(税込、送料別)



【関連記事】
咲‐saki‐ あらすじ 第1話
・咲‐saki‐ あらすじ 第2話
咲‐saki‐ あらすじ 第3話
咲‐saki‐ あらすじ 第4話
咲‐saki‐ あらすじ 第5話
咲‐saki‐ あらすじ 第6話
咲‐saki‐ あらすじ 第7話
咲‐saki‐ あらすじ 第8話
咲‐saki‐ あらすじ 第9話
咲‐saki‐ あらすじ 第10話
咲‐saki‐ あらすじ 第11話
咲‐saki‐ あらすじ 第12話
咲‐saki‐ あらすじ 第13話
咲‐saki‐ あらすじ 第14話
咲‐saki‐ あらすじ 第15話
咲‐saki‐ あらすじ 第16話
咲‐saki‐ あらすじ 第17話
咲‐saki‐ あらすじ 第18話
咲‐saki‐ あらすじ 第19話
咲‐saki‐ あらすじ 第20話
咲‐saki‐ あらすじ 第21話
咲‐saki‐ あらすじ 第22話
咲‐saki‐ あらすじ 第23話
咲‐saki‐ あらすじ 第24話
咲‐saki‐ あらすじ 第25話

咲‐saki‐ あらすじ 第2話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。