So-net無料ブログ作成
検索選択

進撃の巨人 1話 [進撃の巨人 1話]

1話 「二千年後の君へ」
1.jpg



その日 人類は思い出した

ヤツらに支配されていた恐怖を…
鳥籠の中に囚われていた屈辱を……





薪を取り終わりに昼寝をしていた
主人公・エレン
薪拾いの手伝いをしてた
ヒロイン・ミカサ

2.jpg

熟睡してミカサに起こされたエレンは、


泣いていた…

3.jpg




その帰り二人は街で駐屯兵団のハンネスに声をかけられる。
仲間もろとも酒を飲んでいた。

4.jpg

5.jpg






なぜなら、この街を囲ってる50mの壁を
ヤツらが、どうこう出来るとは思えないからだった。


そんな甘っちょろい考えにエレンは批判する。
エレンは調査兵団に入りたいみたいだ。





その時、街から出ていた調査兵団が帰って来た。

6.jpg

その結果は惨敗…ただ いたずらに兵士を死なせ…
ヤツらの正体を突きとめることができなかった。

7.jpg

9.jpg

8.jpg




ミカサが親にバラし叱られたが、
それでもエレンは調査兵団に入ると言い張る。
喜ばれたりはしない。

なぜなら、100年間壁が壊されなかったからだ。

しかし、道中で出会ったアルミンは言った。
「100年 壁が壊されなかったからといって
今日壊されない保証なんてどこにもないのに…」と。



その、瞬間!!!!
「ドォッ!!!!!!」
大きな地響きが起こる…

壁から何かが見えるって…
50mの壁の向こうから壁にかけてる「手」と
今までに考えられない程の大きな「頭」が…

11.jpg

そうヤツだ…巨人

10.jpg



その大型巨人に壁をあけられ、
今まで入って来れなかった巨人達が
ぞくぞくと入って来る。


エレンは大型巨人が壁を破壊した時に
自分の家方面に岩が飛び散ったのを見た。

12.jpg

家の中には母さんが…
不安は的中飛び散った岩は
エレンの家を粉砕していた。

13.jpg

そして、エレンの母はその下敷きに…
エレンとミカサは助けようするが子供の力ではびくともしない。

母さんは「逃げなさい」と命令する。
拒否する二人…



その時に、ハンネスが武装して助けに来てくれた。

18.jpg

目の前には巨人が…

ハンネスは考える。
ここで子供二人をかかえて逃げて確実に助けるか、
巨人と戦って全員助けるか…


エレンの母・カルラの願いに応えるか、
自分の恩返しを通すか…

14.jpg



ハンネスの取った行動は…

15.jpg

16.jpg





…母さんは捕食された。

17.jpg




その日 人類は思い出した

ヤツらに支配されていた恐怖を…
鳥籠の中に囚われていた屈辱を……





次回 「その日」 お楽しみに!!!
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。